たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

はしれ江ノ電 ひかりのなかへ」 大人が読んだ みんなの声

はしれ江ノ電 ひかりのなかへ 作:金子章
絵:渡辺 有一
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784569681986
評価スコア 4.82
評価ランキング 189
みんなの声 総数 10
「はしれ江ノ電 ひかりのなかへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心臓病のとも君が、かわいそうでかわいそうで泣きっぱなしの私でした。
    心臓の悪いおかあさんもとも君が、9歳の時になくなるなんて・・・・・・
    おかあさんが、どんな気持ちでとも君を残してこの世を去っていったと思うとかわいそうでかわいそうで泣けてきます。
    自宅で暮らせなくて施設で生活をして、病院生活だなんて・・・・・・
    でも、大好きな江ノ電の運転手になれて本当によかったです。とも君の願いに関わってくださったすべての方々に、感謝、感謝です。

    掲載日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともくんの夢を乗せて・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    我が地域の図書館はこの絵本を「乗り物絵本」に仕分けして絵本とは別ブースに並べています
    最初は違和感がありました・・・・でも読んでいるうちに、電車好きの子供が選んでママやパパに読んでもらえたら、きっと心に残るから、この場所でも良いのかな〜と・・・

    江ノ電は高校時代に遠足で鎌倉へ行った時に初めて乗りましたが、人んちの庭みたいなところまで走っちゃうような感触がありました

    この絵本のお話は実話でかつてテレビドラマで放映したときは、とも君の実際の映像も流れてました

    立つことも出来ないほどだったのに、運転席に入れてもらえたときに自らの足で立つことが出来て・・・・

    どこからそんな力が出せるのか、夢を実現することの素晴らしさに感動したことを覚えています

    今でもこの心臓病は移植が一番の治療のようです・・・・
    短い一生だったかもしれないけれど、間違いなく命を輝かせて逝ったと思います

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はしれ江ノ電 ひかりのなかへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット