タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

まないたにりょうりをあげないこと」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

まないたにりょうりをあげないこと 作・絵:シゲタサヤカ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784061324084
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,047
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しく聞いてくれました

    2年生の読み聞かせで読みました。
    まな板が料理を食べるという普通ではありえないお話でしたが、こどもたちは興味深々。夢中で聞いてくれました。途中でふきだす子供もいて楽しかったそうです。
    うちのまな板に口みたいなのがあった!!という低学年ならではのかわいい意見で、わたしまで朝からほっこりした気分になりました。
     時間は6分〜7分です。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • あげる

    • やこちんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳、

    「あげる」って言葉だけでも、いろいろ意味はあるなぁと思いました。
    まずタイトルを聞いて、私は、まな板の上に料理を「置く」のだと解釈したのですが、ちがいました(>.<)
    まな板が、与えられた料理を「食べちゃう」のです。

    こわいのかかわいいのか気持ち悪いのか・・
    そのどれにも当てはまりそうで当てはまらない微妙な絵とストーリーで
    独特の世界観が広がります。
    ちなみに小学2年生の娘は、絵もお話も大好きだそうです。
    小学生には間違いなく受けます!!

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ヒット!

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子11歳、男の子8歳

    1年生と2年生に読みました。
    読み聞かせは久々だったので、こんな楽しい本があるのを知らなかった!
    会話以外はちょっとサスペンス調で読んでみました。
    どちらの学年もウケていましたが、一番は各担任の先生かな?
    大人の予想を超えた展開、当然子どもたちだって楽しいですね。

    練習がてら息子に読んでみたらツボだったようです。
    翌朝、調理中のまな板の上にかじりかけのいちごを置いて
    「ムシャリ」
    と一言。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 調子のいいまないた(笑)♪

    シゲタさんのコックシリーズ、ハマりました!!!

    ある日コックは、まないたがエビを食べる瞬間をみてしまいました!!
    そしてそのまないたからお願いされたことは・・・!!!!

    あまりに斬新なお話で、家族全員すっかりシゲタサヤカワールドにハマってしまいました!
    特に7歳の長女には大ウケです。
    2歳の次女は、最初シゲタさん特有の白目がちょっとコワイと言っていましたが、
    今ではすっかり慣れたようで、誰かがこの本を読んでいると必ず近づいてきて一緒に読んでいます。

    調子よくコックに甘えるまないた(笑)。
    あんな風に甘えられたら、ついついお料理あげてしまいますよね?!
    でも料理長さんへの発言をみると結構シタタカで、笑えました(笑)。

    メニューをみると、本当に美味しそう〜♪
    まないたがお料理食べてみたくなる気持ち、わかります(^^)

    ありえないけど、あったら絶対おもしろい!!
    うちでは『ムシャリ』ごっこ(何か食べる時にムシャリと言う)がすっかり流行ってしまいました。

    面白くって、オススメです!!!(^o^)/

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今後の作品も楽しみです

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    図書館で予約して、しばらく待ちました。かなり話題の絵本のようですね。まないたが料理を食べる?っていう発想が、うまいなあと感心してしまいました。日ごろから何気なく使っているものに、遊び心を加えて楽しい生き物に変えてしまったような、そんな作者のアイデアに思いっきりひかれました。
    描かれている人間の目に瞳がないのが特徴ですね。最初、やや抵抗感がありましたが、あせっているところや困っているところ、怒っているところなどの表情がとってもうまく表せているなあと思いました。輪郭の太い線も大胆で好きです。
    今後の作品も期待です。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まないたにりょうりをあげないこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット