うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おだんごスープ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おだんごスープ 作:角野 栄子
絵:市川 里美
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784033307800
評価スコア 4.83
評価ランキング 142
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しあわせのスープ

    絵も文も美しい、丁寧に作られた宝石のような絵本。

    真っ暗な部屋、とうに枯れてしまった花瓶の花。
    猫背のしょんぼりしたおじいさん。
    そんな悲しい絵に、少しずつ光が射し、おじいさんの表情は生き生きし始め、おしゃれになってゆく。
    そして花瓶には真っ赤な花が。

    たとえ自分の取り分がほんの少しになっても、動物たちや子供たちに、わけへだてなく惜しむことなくスープを与え続けるおじいさん。
    みんながおいしそうにスープを飲む場面の、なんと幸せそうなこと。
    「受くるより与うるは幸いかな」
    という言葉を思い出します。

    息子は無邪気に
    「おじいさん、さみしかったけど、おともだちいっぱいできてよかったね」
    どんなに寂しくても、人は他人とつながっていなければならないのだ。
    それは、自分の心がけ次第なのだ。と、思いました。

    息子が
    「あ、赤ちゃんがお人形忘れている」
    と指差した最後のページには、べとべとに汚れたおじいさんのナプキンと小さなぬいぐるみ。それを微笑みながら見ているおじいさん。
    一つ前のページには、おじいさんのナプキンを借りてエプロンにして、顔をお皿に突っ込むようにして、夢中でスープを飲んでいる小さな子供の絵が。

    きっと、この子は明日もおじいさんのところにやってくるでしょう。
    明日がある。なんて素晴らしいことでしょう。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思い出の味・・・

    ひとりぼっちのおじいさん。おそらく長年連れ添ったと思われるおばあさんを亡くした孤独感を感じさせるところから物語は始まります。
    重い腰を上げておばあさんの思い出のスープ作りを始めたおじいさん。
    毎日ちょっとずつ作り方を思い出すたびにおばあさんの思い出の味に近づいていきます。
    そしたら毎日少しずつ、それを食べに来るお客さん(動物だったり子どもだったり)が増えていって・・・。

    最初のページではおじいさんの表情も絵のトーンも沈んでいたのに、ページをめくるたびにおじいさんの表情が明るくなり、絵のトーンも明るくなっていくので、読んでいてどんどんうれしくなります♪

    お料理が大好きな息子は、おだんごスープの作り方が楽しいようです。
    お気に入りの絵本です。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • スープってすてき。

    食べることと生きること。強いつながりを感じました。
    温かいスープが人を元気づけること。
    生きていく上で実際に何度か経験する事だと思います。
    材料が増えるたびにスープが美味しくなる。一緒に飲む人が増えるたびにスープが美味しくなる。スープを飲むたびに笑顔が増える。私は少しずつ元気になるおじいさんの心の変化と部屋の様子の変化を楽しみ、息子はどんどん材料が増えるスープの作り方の歌をとっても楽しみました。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おだんごスープ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット