おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おだんごスープ」 大人が読んだ みんなの声

おだんごスープ 作:角野 栄子
絵:市川 里美
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784033307800
評価スコア 4.83
評価ランキング 138
みんなの声 総数 40
「おだんごスープ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあさんの残したものは

    おばあさんを亡くして、ひとりぼっちになってしまったおじいさん。
    でも、おばあさんの残してくれた「おだんごスープ」を思い出すことが、おじいさんを立ち直らせてくれました。
    スープの作り方を順番に思い出すところ、順番にスープを食べにくるお客が増えていくところ、おじいさんが次第に元気をとりもどしていくのがよく分かります。
    自分でもこのスープが作れそうにも思えてきましたよ。

    味わいのあるお話でした。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生き甲斐

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    市川さんの絵が気になり
    片っ端から図書室からお借りしています(^^ゞ

    「おだんごパン」は知ってるけど
    「スープ」?
    おぉ!角野さん作品ではありませんか

    のっけから
    おばあさんが亡くなってるし
    絵でも向かい合わせの椅子は
    ここに生前おばあさんが居たんだろうな〜
    お花も枯れちゃって・・・
    時間の経過や、亡くなった方はいる喪失感
    悲しみ・・・等 絵で感じさせています
    素晴らしい!!

    でも、すごいんです
    スープ作りの歌とともに
    前向きに
    そして、ねずみ3匹から
    子ども達までの関わり・・・

    生きる喜び
    張り合い
    生き甲斐・・・

    素敵です

    最後もまた、これから続きそうな雰囲気で
    素敵です

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • スープが飲みたくなる

    おばあさんをなくしたおじいさん。
    おばあさんがつくってくれたおだんごスープを作ろうと思い作ります。次から次へと来客が多くなっていき、いろんな人に食べてもらおうと思い、どんどんおいしくなっていくというストーリー。人のために作ることでおじいさんが元気になっていく過程が描かれていて素敵でした。読んだあとはおだんごスープが飲みたくなります。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあさんの味

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    亡くなったおばあさんのおだんごスープの味を再現しようとがんばるおじいさん。
    いつも食べていたものでもいざ作ろうとするとなかなか難しいものですよね。
    おばあさんを思いながら料理をするおじいさんの姿…なんだかあたたかい気分になりました。おだんごスープだけでなくおばあさんのことが大好きだったんだろうなと思います。
    みんなに惜しみなくスープをごちそうするところも良かったです。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたか〜いお話

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    おばあさんを亡くし、一人ぽっちになってしまったおじいさん。
    ただ椅子に座って暮らすだけの日々から脱出させてくれたのは、亡くなったおばあさんが作っていたおだんごスープでした。
    おばあさんが歌いながら作っていたおだんごスープ、歌を思い出しながら一生懸命作ります。
    なかなかいっぺんには思い出せないけど、何日もかけておばあさんのスープへ近づいていくのです。
    そしてその香りにつられたお客さんたちも、何日もかけて増えていきました。
    最初は一人ぽっちだったおじいさんがいつの間にかたくさんのお客さんに囲まれているようすが、なんとも温かく、心を和ませてくれます。スープの良い香りも、絵本から漂ってきそう。
    味わい深い挿絵とストーリー、優しい気持ちになりたいときに手にとってほしい一冊です。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かい絵本

    おばあさんと過ごした日々が平和で楽しかったんだろうなぁと想像できる絵本でした。
    おばあさんがいなくなってから、本当に寂しい日々を過ごしていたのが部屋の枯れた花が物語っています。

    でもおだんごスープを作ることでおじいさんの表情がみるみる明るくなっていきます。きっとおばあさんも天国からおじいさんの様子を見て喜んでいることだろうなぁと思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • スープの味は

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    おばあさんが亡くなって何もする気が起こらないおじいさんが、
    おばあさんのスープを飲みたくなる場面から始まります。
    こんな味だっけと作るうちに、スープを求めていろんな動物、果ては子供たちがわんさか。
    そんなにぎやかな環境と、おいしいスープに近づいていく過程がやさしい絵のタッチでかかれています。
    おじいさんがうれしそうな顔をする場面、とても気持ちが伝わってきました。
    料理って食べてくれる人がいて、初めて作る意味がでてくるんですね。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かいスープ

    御爺さんの周りに小さな子どもたちがいっぱい集まっている表紙に魅せられてこの絵本を選びました。御爺さんが作るスープでどんどん皆が幸せになっていく様子に胸が温かくなりました。御爺さんの顔がどんどんほころんでいく様子も素敵でした。御爺さんが御婆さんの事をとても愛していた事も伝わってきました。愛する人の事を思い出しながら作る御爺さんは実に充実した様子で素敵でした。人の心までぽかぽかにするスープを作る事が出来る御爺さんはとてもかっこいいと思いました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おだんごスープ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット