雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ゆきのひのゆうびんやさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきのひのゆうびんやさん 作:小出 淡
絵:小出 保子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年10月31日
ISBN:9784834011548
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,811
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3びきねずみ、大活躍

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    春に大掃除、夏に水遊び、秋にハイキングときたこのシリーズ。
    とうとう冬になりました。

    暖かい部屋で遊んでいた3びきのところへ、
    ゆうびんうさぎさんが小包を届けに来てくれました。

    山向うのおばあちゃんからの襟巻を手に大喜びの3びきの横で
    ゆうびんうさぎさんは風邪をひいてフラフラ。

    ゆうびんうさぎさんの代わりに、配達をしてあげることにします。

    雪の中を配達していく3びきでしたが、どんどん雪も風も
    強くなってきてしまいます。

    さぁ、ここからがいつものドキドキの始まりです。
    兄ちゃんは荷物の行方が気になってたみたいですが、
    最後はよかったねって終われました。

    いや〜4つの季節を読んでみたけど、面白かったなぁ〜。
    1つだけよりも、全部を一気に読むのもいいものですね♪

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさいっぱい

    こいでやすこさんのきつねのきっこちゃんシリーズは大好きで全作読んでいるのですがこのシリーズは気になりつつも読んだことありませんでした。
    でも早く読めば良かった!すごくステキなお話でした。
    3匹のねずみさんの優しさがたまりませんね。
    ゆうびんうさぎさんへのいたわりから始まって
    懸命に吹雪の中配達をして回る様子に娘はドキドキハラハラしながら
    私の読むのを聞いていたようです。
    最後はニッコリ。
    子どものコロコロ変わる表情を見れるこういう展開の絵本って
    本当に良いですね。
    シリーズがまだあるようなので楽しみに読みたいと思います。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人を思いやって働くことって素晴らしいね

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     体調の悪いウサギを気遣ったり、吹雪の中に荷物がばらまかれてもあきらめずに最善を尽くしたり、頑張り屋三匹ねずみのお話。
    「自分のことより人のことを一生懸命頑張ってえらい。」
    と6歳の娘。私は娘の感想にびっくり!実はアンパンマンに出てくるクリームパンダちゃんの受け売りでした(ちょっとがっくり)。
     娘にとって、人を思いやって働くことは素晴らしいと気づくことが出来る良い絵本でした。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのひのゆうびんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット