ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

せんろはつづく まだつづく」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

せんろはつづく まだつづく 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784323013770
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,497
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 電車好きの息子が「せんろはつづく」にはまったため、
    2冊目のこちらも購入。
    1歳〜3歳の間に50回以上読みました。
    1冊目は、子どもたちが、橋を作ったり、トンネルを作ったりしながら線路をつないでいって最後に汽車を走らせるお話。
    2冊目の「まだつづく」でも、
    子どもたちが乗ってる汽車をさらに走らせていくと、
    またしても様々な問題にぶち当たります。
    「のせて」と子どもたちがやってきたら、駅を作ってのせてあげます。
    後半は高い崖や谷まで登場。
    建機や重機も登場して、ジェットコースターのような線路が完成します。
    1歳代の終わり頃、言葉を覚え始めた息子が、
    挿絵の建機を指刺して、
    必死で「ショベルカー!」と叫んでいました。
    素敵な思い出です。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • せんろはつづくシリーズ。3つある中でこれを選びました。
    どのページにも汽車が出てきて、かつ色んな障害物を回避していく内容になっているのでとてもおすすめです。
    息子はアヒルが出てくるページが好きです。
    内容も面白いですが、各ページにちょうちょや猫、うさぎなど背景に色んなものが書き込まれてるので探し物ゲーム的な楽しみ方もできます。
    長く楽しめる本だと思います。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢がある♪

    前作よりももっと大規模な線路工事が始まります。子どもたちだけで考え、線路をつくる、というのが楽しそうで良いですね。子どもにとっては本当に夢のようなお話。創造力も広がると思います。息子はこのシリーズが大好きです。

    掲載日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きがあるってうれしい

    1作目がお気に入りな1歳4カ月の息子に。
    偶然図書館でみつけてこおどりしました。

    こちらも大好きで、お気に入りのようです。
    線路作りがスケールアップしていますが、そこについての違いを感じているのかはわかりません^p^
    自分と同じ小さい子が電車に乗っているのが単純に楽しくて読んでいるようにもみえます。

    大人(私)目線としては、前回同様、困難にあったときにどうすれば切り抜けられるか、という考える力を与えてくれそうで教育によさそうだなと思いました。ただ、他の方も書かれているのですが今回の解決方法は少しばかり自分勝手な面もみうけられます。
    スイカ畑は廻り道でいいと思うのですよ。すぐ横で畑が途切れているので。わざわざスイカの日当たりを悪くする橋を作るのはちょっといただけないかなと思います。あひるの通行を邪魔してまで線路を通そうとするのも勝手だなと感じました。地下トンネルでも掘ればよかったのでは…。

    とはいえ、お気に入り絵本に続きがあるというのはとてもうれしいことだと思います!3冊目ももちろん購入いたしましたので、そちらも後日感想を書きたいです。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    小人のような子どもたちが一生懸命線路をつなげていきます。立ち向かうさまざまな問題を解決しながら・・。なるほど!というようなアイデアばかりで子どもたちはすっかりこのシリーズのとりこになっています。1作目よりこちらのほうが好きという方もいますが、私はどちらかというとシンプルな1作目のほうが好きです。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • がたごと

    電車がとくに好きというわけではないですが
    どんどん続いていく様子が好きです。
    前作があることを知らずに読みましたが
    とても楽しめます。

    どうする?といいながら読み進め、
    最後はジェットコースター!
    びゅーんと進みます。

    この作者のシリーズは好きですよ。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうする?が楽しい

    電車が好きな息子に読みました。
    前作はみていませんが2作目からでも問題なしです。

    息子は“どうする?”の問いかけを楽しんでいます。
    今はまだ話せませんが
    話し始めてからどんな答えをしてくれるのか楽しみです。

    乗り物好きな子供さんにはとってもオススメです。
    長く楽しめる本だと思います。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せんろはつづく まだつづく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット