ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

パパ、お月さまとって!」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパ、お月さまとって! 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1986年12月
ISBN:9784033282800
評価スコア 4.78
評価ランキング 426
みんなの声 総数 294
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 驚きの一言。

    エリック・カールの素晴らしい色彩、仕掛けを存分に生かしたストーリー…。本当に素晴らしい絵本だと思います。

    「パパってこんなにすごいんだよ!」子どもの父親に対しての憧れの思いがギュッとつまった一冊ですね。またそれにすっと答えてしまうパパもとってもカッコいいです!「お父さんなら何でも出来る」…。そんな思いが確かに自分にもあったなと思い出します。

    お父さんにはぜひ読んでもらいたいですね。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目をまんまるに

    少し早いかな?と思いながらも購入。
    読んでみると、長ーーいはしご!おーおきなお月さま!
    お気に入りの一冊になりました。

    最初に読んだ時の、目をまんまるにした顔が忘れられません。
    今は、ながーーーーい、ながーーーーい、と何度も読んでくれるようになりました。
    はらぺこあおむしより先に我が家にきた、エリック・カール第一号です。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです。

    まだまだ息子が3ケ月くらいの頃
    近くの児童館での読み聞かせで初めて私が知った絵本。

    なんて面白くて素敵な絵本なんだろうと
    息子がいつか大きくなったら読みたいとずっと
    温めてきた絵本です。

    お月さまブームの息子に読むとおおはしゃぎ!
    時期がきたと思いました。

    絵本をめくるとパノラマになったり
    ちょっと大きくなったりその少しのしかけがもたらす
    効果がすごく大きく感じます。

    手にしたお月さまは消えちゃうけれど
    それでも娘の願いをかなえたパパはやっぱり偉大だな〜と思います。

    パパのアイディアもお月さまの優しさも心にしみる1冊です。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特に好きなしかけ絵本

    しかけ絵本が大好きな我が子、特にこの『パパ!お月さまとって!』はお気に入りです。
    中でも大きな見開きのお月様は何度みても飽きないようで、毎回『わあ!』と感動しています。
    自分で開きたいようで、破れてしまったページもありますが、それはそれでいい思い出になるかしらと、テープで修正する毎日です。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父と子の会話

    まだ多くの言葉を知らない息子は、日々母親を求めること多い頃でした。父親との時間をなかなか持つことができない時にたまたま読んであげました。ようやく言えるようになった「パパ」という言葉と実際のパパの意味がこの本でマッチしたようでした。

    この本を抱えて、パパのところにいって膝の上に座って
    「パパ」と連呼していました。
    父と子のほんの小さな会話になったように思いました

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵

    1歳の息子と一緒に読みました。エリック・カールさんの絵がとても綺麗です。この本は娘にお月様を取って来て欲しいと頼まれたパパが娘のために一生懸命はしごを使って月を取りに行くというなんとも夢のあるお話です。しかけ絵本になっていて横に開いたり、縦に伸びたりして楽しいです。何と言っても特大のお月様のページ!迫力があって思わず歓声をあげてしまいます。お勧めです。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父と娘のための本

    • みくのパパさん
    • 30代
    • パパ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    妻がパパが読んであげると良いと言って買ってきた絵本です。
    「お月様とって」という娘のお願いを見事に叶えてしまうパパ。自分もそうですが、父親は娘に弱いものです。娘はかわいくて、何でも叶えてやりたいと思う。もちろん同じことはできませんが、娘を高く持ち上げて、お月様を取る真似ごっこはできます。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールの大きな仕掛け絵本

    絵本クラブ対象

    • kyuさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳

    絵本クラブから届きました。
    夜空に浮かぶ月に手を伸ばし、「お月さまと遊びたいな」と言う
    娘のために、お父さんが高い山に長いハシゴをかけて、
    お月さまを取りに行く、というお話です。

    ページが拡大し、長いハシゴや大きなお月さまが現れると
    大人でも思わず「うわ〜っ、大きいね!」と驚きの声を上げて
    しまうほど迫力満点です。

    また、エリックカールさんが、よく考えて絵本を作っているなー
    と関心するのは、この絵本を通じて、物の長さや高さ、大きさ、
    月の満ち欠けなどを子供達にしっかり伝えている点です。
    息子(1歳8カ月)はこの絵本をきっかけに「おーきい」と
    言うようになりました。
    また最近は、ハシゴが出てくると大急ぎで消防車のおもちゃを
    取りに行きます。どうやら消防車のハシゴで月まで昇るつもり
    らしいです。

    本屋ではなかなか手に取らない種類の本なので、
    絵本クラブに入っていなかったら、この絵本とは出会って
    いなっかった!絵本クラブに感謝です。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とって!とって!手と声と。

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    長いはしごをかけて行くパパの姿、手を伸ばして月をとろうとする姿、なんとも印象的なのか、
    まだおしゃべりが出来ない娘が「パパ、とって!」と発した。
    以来、星とお月さまを親よりも早く見つけると満足げに笑みを浮かべていた。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本を超えた絵本

    • はゆーままさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    これほど手軽に子どもを喜ばせることができる絵本はない。
    絵が凝ってたり、文章が面白い訳ではないけど、
    ページが延びたり、縮んだり、広がったり、閉じたり
    子どもが思わず触ってみたくなる絵本です。

    お気に入りだった当時は毎晩のようにお月様を見上げ
    『おつきさままだちいさくないねー』と言い
    お月様が家に来るのを待ちわびていました。

    タイトル通り、パパが読んであげるとますます楽しくなる絵本です。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパ、お月さまとって!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / わたしのワンピース / 100万回生きたねこ / ぐりとぐらのおきゃくさま / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット