しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

パパ、お月さまとって!」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパ、お月さまとって! 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1986年12月
ISBN:9784033282800
評価スコア 4.78
評価ランキング 427
みんなの声 総数 294
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 大きいお月さまに感激です♪

    • akoakoさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子2歳、男の子0歳

    エリックカールの絵本が大好きな息子は、保育園でも図書館でも本屋さんでもとにかくまずエリックカールの絵本を探しに行きます。そこでこの「パパ、お月さまとって!」を見つけ、我が家にも購入しました。ながーいながーいはしごを持って・・のところを自分の小さな椅子を持ってきて真似したり、夜空を眺めながら一生懸命に手を伸ばして「とどかないよ〜!パパ、お月さまとって!」と言ったり、そんな姿がとても愛おしくなります。しかけの大きなお月さまは息子も喜んでいました!

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけでなく仕掛けも圧巻

    息子が月に興味が出るのをまち、読む機会をずっとうかがっていた絵本。
    興味をもつようになり、月の形が日ごとに変わるのを知り、
    中秋の名月も一緒に楽しんで、
    満を持して2歳半で図書館から借りました。

    エリック・カールさんの絵は、やはり惚れ惚れするくらいすてき。
    今回は、何色か大雑把に混合させた絵の具を、刷毛で塗ったような
    夜空の色の表現が、とても良かったです。
    そして、こちらは、仕掛けもおもしろい。
    月の大きさや、はしごの長さや、遠さを表現するために、
    あの手この手で仕掛けを打っているのが圧巻です。
    月の大きさや遠さなどを、シンプルに体験できます。

    ストーリー自体は、パパが娘のために月をとってくるものですが、
    それも温かいです。

    息子もとても喜んでいました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大好きな1冊

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    うちの子は、1歳のころから、この絵本をとても気に入っています。
    長いハシゴや大きな月を広げて見るのが大変すきなようで、いつも『読んで』とせがみにきます。
    月齢が低いうちは自分でしかけを広げることができず手伝っていましたが、最近では自分でぱっと開くことができるようになりました。
    子供の成長を感じる1冊でもあります。

    掲載日:2013/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールが大きい

    「パパ、おつきさまとって」と言われても、たいていのパパは困っちゃいます。
    でも、絵本の中のパパは違います。
    すごーく長いはしごで、本当に取ってきちゃうお父さん。
    そのはしごの長さといったら…
    仕掛け絵本で、紙を上に増やしても、まだ足りません。

    「パパはなんでもできる」「パパってすごい」
    そんな気持ちでいっぱいの絵本です。

    パパにも読んでほしいけど、ママにも読んでほしいなぁ…
    「パパは昔、ママに○○してくれたのよ。パパ、かっこいいね」と、子どもと語りながら読んだら素敵です。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の気持ち☆

    可愛い我が子のため、出来ることならどんなお願い事でも
    叶えてあげたいと思うのが親心。
    ましてや、お月様をとって・・・なんて、可愛いお願いを
    きいてあげたいでしょうね☆

    作者は、絵本の中で見事に願いを叶えてあげたんですね。
    作者の気持ちが伝わるいい絵本だなって思います。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな仕掛け絵本

    仕掛け絵本は何冊か読みましたが、こんなに大きっく広げることができる本は初めてです。
    かわいい娘の『お月さまと あそびたいな。』に応えて、パパが一生懸命お月さまを取ろうとします。
    ながーいはしごがあまりに長くて思わず笑ってしまいます。
    小さくなったお月さまで遊んでいたら、ぱっと消えてしまって残念だったけど、夜には元の場所でお月様が出てきてほっとしました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本が切れてく〜!!

    お月様好きの息子に購入。もうなんだって階段に上りたがって、絵本を立ててくれと言ったかと思うと、むりやりよじ登ろうとするし、お月様の中に入るし、あちこち切れてきます(#^.^#)仕掛け絵本の醍醐味満載の本です。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック!

    うちでは「お父さん」と呼んでいるので、「パパ」が誰なのかいまいちぴんとこない様子でしたが。。。
    なんともダイナミックな空間を感じられる絵本で、お月様が大好きな娘も大喜び!
    ただ、以前購入した「おつきさまってどんなあじ」の印象が強いのか、食い意地の張った娘は、大きな満月ががばっと開くページで「食べてみる!」を連発しています。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族みんなのお気に入り

    娘が2歳の頃に初めて図書館で借りて読みました。
    パパが月をとってほしいという娘の願いを叶えてくれるとてもユニークな内容で、パパも娘もそして私もお気に入りとなりました。
    それから半年ほど経ち、娘が3歳になった頃に図書館で「これがまた借りたい!」と娘が言いました。
    娘は何度も読んでほしいといい、最後の「おおきく、おおきく、おおきくなりました」のところを自分で読みたがります。
    月のサイクルが話の中心にあり、それがとても神秘的です。
    間違いなくおすすめできる絵本だと思います。 

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    本が縦に伸びたり、横に伸びたり、とても斬新で面白い本でした。お空のテーマにふさわしいくらい壮大でスケールの大きい本です。お話も夢があってとても良かった。こういう空をテーマにした本は主人公が男の子の場合が多いのにこれは女の子が主人公だった点も、女の子の孫を持つ私としては嬉しかった点です。娘の為に頑張るお父さんが見ものですよ。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパ、お月さまとって!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / わたしのワンピース / 100万回生きたねこ / ぐりとぐらのおきゃくさま / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット