くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

パパ、お月さまとって!」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパ、お月さまとって! 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1986年12月
ISBN:9784033282800
評価スコア 4.78
評価ランキング 427
みんなの声 総数 296
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ボロボロになってます

    こども達が小さかった頃、大好きだった本です。
    何度も読んだので、もう仕掛けのページはボロボロ…ですが
    ちょうど、満月の日だったので、久しぶりに取り出して
    1年生のクラスで読み聞かせしてきました。

    ながいながーいはしごや
    たかいたかーいやま
    おおきなお月様

    ページのの大きさの倍〜4倍にと仕掛けが広がって
    こども達は目をみはり、
    絵本の世界に引き込まれて行きます〜

    お月様が、どうしてだんだん小さくなったり
    おおきくなったりするのか?
    なんてことは、気にならないみたい…

    大きくなったり小さくなったりするお月様に合わせて
    声の大きさを変えて読むと効果的だと思います。

    大切に修理して〜毎年読みたい本です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウィットにとんだお父さんの技

    娘から、「お月さまをとって」と頼まれて、お父さんは本当に月を取ってきました。

    ありえない、ありえないと思いながら、なんだか心許せる絵本です。
    ありえない話がこんなに楽しいお話になったら、お父さん大好きになってしまいます。

    長い梯子、大きな月を表現するために、この絵本も上下、左右と大活躍。

    子どもの飛んでもない願い事をつぶしてしまうのではなく、ウィットにとんだ解決を試みること。
    それが難しければ、こんな絵本を見つけてイマジネーションの世界で子どもと会話すること。
    お父さんのための本ですね。

    「はらぺこあおむし」を始めとして、エリック・カールは子どもの心をつかむ名人だと思いました。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパ、お月さまとって!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット