おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おやすみゴリラくん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみゴリラくん 作・絵:ペギー・ラスマン
訳:いとう ひろし
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年02月
ISBN:9784198604462
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,168
みんなの声 総数 114
「おやすみゴリラくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ありえない?でも楽しい!

    場所は、夜の動物園。動物の檻を見て回りながら、おやすみの挨拶をする警備員さん。
    ところが、ゴリラがこっそり警備員さんのポケットから鍵束をくすね、自分の檻、そして他の動物の檻を次々に開けていくんです!
    そして、警備員さんの後ろをぞろぞろ歩き、警備員さんのおうちまでついていっちゃうのです・・・。

    有り得ない展開!?
    でも、ほのぼのとした絵のタッチ、憎めない登場人物のおかげか、楽しく読めてしまいます。
    文章はなく、動物や警備員さんの短いセリフのみ。
    なので、1ページずつじっくり絵を眺めて、ここはどういうシーンなのか考えたり、息子と一緒に話を作ったりしながら楽しんでいます。

    長い文章が苦手なお子さんでも楽しめる素敵な絵本です。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 家族みたいな動物たち

    この絵本で私が一番気に入ったところは、ゴリラくんが読み手の私たちに向かってシーっという仕草をしているところです。絵本の世界にスーッと入っていけます。
    動物たちの檻の中を見るとさまざまなグッズがたくさん・・・きっと警備員のおじさんがわが子を育てるようにかわいがっているのだろうなということが感じ取れます。
    おやすみのあいさつ以外に特に文章はありませんが、絵の隅々まで眺めていると愛情いっぱいの動物園の雰囲気が伝わってきます。
    実際にはありえないけれど、いろんな動物たちが警備員さんを含めてひとつの家族みたいな感じでいいですね。

    娘はねずみさんの動きに注目しておもしろがっていました。
    小さいお子さんにオススメの一冊です。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 読み聞かせはちょっと難しいけど・・・

    動物園のゴリラくんが、警備員のおじさんから鍵をくすね、
    他の動物達のおりをどんどん空けていきます。

    家の中までお邪魔して、一緒に就寝。
    ぜーんぜん気づかないおじさん。
    最後は奥さんが気づいて、他の動物達も全部、
    動物園へ連れ戻されてしまいますが、ゴリラ君だけまた一緒に!

    この本は文章がないので、最初はちょっと困りましたが、
    でも絵がとってもよく出来ていて、子供と二人でお話しながら
    ページを進めていくのが、とても楽しかったです。

    子供も気に入ったみたいで、何回も読みました!

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゴリラくんの、かお!!

    動物園の飼育係さんが、動物たちにおやすみを
    言っていくのですが、その後ろから、ゴリラくんがどんどんと
    檻をあけていってしまいます!!
    動物たちは逃げるのかと思ったら、飼育係さんの家に・・・。
    そしてみんなで寝ようとするのです♪
    その様子がかわいくて、かわいくて(笑)!!
    ゴリラくんの、いたずらっぽい笑顔も、ほんとにかわいくて
    大好きな絵本です♪

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛嬌のあるゴリラです

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    もともとゴリラは愛嬌がありますが、この絵本ではさらにデフォルメされているので、楽しく読むことができます。
    文章がないので、何も言わずにめくるだけの時もあれば、勝手に擬音をかぶせたりすることもあり、色々な楽しみ方が可能な絵本です。
    しかし、文章がないほうが簡単でいいかなと思っていたのですが、なければないで何となく居心地が悪く、何かしら言葉を発してしまうものですね。
    そうすることで、子供も、言葉を繰り返していい、コミュニケーションがとれているような気もします。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな発見

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    3才の息子たちと一緒に読みました。
    あまり文字のない絵本です。
    でもなくても絵だけでストーリーが伝わってきます。

    ゴリラくんは動物園の飼育員さんの鍵をこっそり取るのですがゴリラくんが指をシーとしたり他の動物のおりを開けたりまた鍵の色と動物が入っているさくの色が一緒だったり子供たちといろいろ発見して楽しかったですよ。ほんとこのごりらくん賢くて可愛いです。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が大喜びでした!

    息子が3歳の頃、お気に入りの本でした。

    どんどん登場する動物たち、そしてどんどん脱走して後をついて行く。
    どのページでも動物さんたちがいたずら(脱走)していて、息子はニタニタ。
    読むたびに「後ろにいるのにねぇ〜」とうれしそうに話してきました。

    動物と人間が一緒に寝てしまうのがますます面白かったようです。
    最後に、またまたゴリラくんがいたずらしているのを見つけると、
    大喜びで何度も報告してくれました。

    いろんなサイトなどを見ても評価の高い本でしたが、予想以上の息子の反応でした。
    動物が好きなお子さんには、ぜひ読んであげてほしい本だと思いました。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く気づいて〜

    ゴリラ君がどんどんどんどん動物を逃がして、みんなおじさんの後をついってちゃう!「オジサン後ろにいっぱいいるよ〜!!」って言って教えてあげてました。最後はみんな結局戻されてましたけど・・・。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にお話作り

    初めて読んだとき、文が少ないのでどう読み聞かせてよいのか悩んだのですが、絵本の絵を見ながら文を作って読み聞かせたら、息子が大笑い!
    「もう一回」と何度も読んでといわれました。
    その後、この絵本を読むときは、「ゴリラくん鍵開けちゃったね〜」というと、息子が「あと1本残ってるよ〜」とか、「みんなついてきちゃいました〜」って息子も一緒にお話を読むようになりました。
    子供と話しながらお話を進められて、楽しい時間になります。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なごみます。

    いたずらっ子のゴリラくんが、警備員のおじさんから鍵を盗み、夜の動物園の檻を開けてしまうというお話。

    ゴリラくん以外の登場人物(動物園の動物達を含む)の表情がそれほど描かれてなくて、ゴリラくんのいたずらな表情が際だっています。

    ゴリラくんのいたずらに気づいた奥さんの行動も不思議と落ち着いています。
    大騒ぎをするのでもなく、ゴリラくんを叱るのでもなく。
    まるで、ゴリラくんのいたずらに慣れているかのよう。
    さっさと動物達を檻に戻し、眠りにつくのです。

    言わば夜の動物園の一大事が、なんの騒動にもならずに、言葉少なげに収められていく様子がなんだか可笑しくなごみました。

    最後のページのゴリラくんの寝顔。とっても愛らしいです(*^_^*)
    「おやすみゴリラくん」
    息子と一緒に、そう言って眠りにつくことにしました。

    文章が少ない絵本なので、意識してゆっくりとページをめくりながら読みました。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみゴリラくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット