しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

やさいのおなか」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

やさいのおなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014389
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,375
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知育向けだけれど、大人にもおすすめ

    • ちえぞさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳

    野菜の断面をクイズ形式にした絵本。
    普段目にしているはずのカット野菜も、きうち氏の単純化したフィルタを通すと「おっ!」と目を見張るほど、まるで違ったものに見えてくる。

    子供には野菜の名称インプットに使える本であるが、なんとなく考えに行き詰まりを感じた時などに、視点を変えてみる楽しさを教えてくれるので、大人にもおすすめしたい。

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えてみると不思議

    野菜の中身が描かれてこれは何かな?という絵本です。
    考えてみると野菜の中身ってなんだか不思議な気がしました。
    よく知っている野菜のはずなのに案外正解がわからなかったりして。何かなーと思っても答えを知るとああ確かにと納得してしまいました。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    これなあに? と読むと、息子も「なあに?」と言います。
    私は読む人、息子とパパは当てる人で楽しみました。
    大人も一緒に楽しめます。
    1歳の息子には、まだ野菜をあてるのは難しいですが、
    本物そっくりの野菜が出てくるので、小さくても楽しめます。
    長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜を切ったら

    これなあに?と野菜の断面図がシルエットとなって出ます。
    次のページでは、答えの野菜が登場します。

    白黒になると、意外とわからないものですね。
    すごく勉強になりました。

    お姉ちゃんが「野菜も、おなかってあるんだねー」と言いました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗です

    もうすぐ二歳になる息子へ。
    図書館で見て表紙がインパクトがあったので借りてみました。
    切絵のようになっていて、(影絵?)
    野菜の断面図が出てきます。
    それがはっきりして、とても綺麗な模様。

    自分でもこんなになってたのかーと感心してしまいます。
    息子はまだちょっと分からないみたいですが
    また大きくなってから読みたい本です。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なクイズ

    野菜の切り口の影絵からこのやさいな〜んだとクイズを出しているようです。

    絵は、実際の切り口とそっくり。でも、向きを変えて切れれると、大人でも、これなんだろう・・・と思ってしまうときも。

    次にページにある答えは、本物に近い野菜が描かれているので、素敵です。

    絵本を見た後に、今度は本物の切り口を見せてあげるといいですね。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    1歳の娘と読みました。断面から何の野菜かを当てるというところがリアルで面白かったです。白黒な点も味があって良いですね。野菜に興味を持つきっかけになるのではないかな、と思います。もう少し大きくなってお料理できるようになったら実際に娘と切ってみて断面を確かめてみたいなーと思いました。野菜を観察するのが楽しくなる本です。

    掲載日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵!

    断面から野菜を当てる、というアイデアがとても気にいりました。そして断面がまた白黒のたぶん切り絵だと思うのですが、まるで紋のようで野菜なのにかっこいいです。アートとして見れそうなくらいです。野菜を断面から触れてみて答えあわせに子供と一緒に野菜を切って実際に確かめてみる、なんてのも楽しいのではと思いました。食育にも良い本だと思います。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめる

    初めて,本を手にしたとき「なにこれ?」と言った私。こどもは、本を読むと野菜を指さします。同じ...とわかっているみたい。もう少し大きくなったら,野菜を半分に切って,野菜スタンプを作って遊びたいと思っています。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も一緒に悩んじゃう

    断面だけ見て何の野菜か当てるのって、難しいですね!

    野菜の名前をいくつか覚えはじめたくらいのときに読んだのですが、
    野菜の名前と一緒に、切ったらどんなになっているのかも自然と頭に入って、
    なかなか良い本だと思いました。
    絵本を読んだ後、本当の野菜を半分にして見せてあげると喜ぶと思います!

    掲載日:2009/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさいのおなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / がちゃがちゃ どんどん / いいこってどんなこ? / 100かいだてのいえ / からすのパンやさん / どうぞのいす / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

全ページためしよみ
年齢別絵本セット