だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

やさいのおなか」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

やさいのおなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014389
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,311
みんなの声 総数 193
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • モノクロの野菜の断面図に「これ なあに」
    次のページは断面図のカラー版と答えの野菜の絵。
    ただこれの繰り返しの本です。
    モノクロも素敵だけど、カラーはとても色合いが美しいです。
    もの当てクイズですね。
    ときどき親の私がわざとトンチンカンに言ったりして子どもに「え〜!」とか言わせて楽しんでいます。

    実は最近あまり読んでなかったので、うちの子どもにはもう簡単すぎるかも?とよく読む本のコーナーから保存しておく棚へと移動させようと思っていました。
    けれど、今日お味噌汁の中からネギの輪切りをつまみあげて「やさいのおなか!」とにっこりしていました。(絵本のネギの断面にそっくりな色合いだったんです)そして夜寝る前に久しぶりに一緒に読みました。

    子どもって何気ない日常の中でも絵本で見たこと、感じたことがつながって実体験になって、楽しさになったり、思い出になったり、知識になったりしているのだなぁと思いました。
    簡単すぎると思える本も、難しすぎる本もその年齢なりに感じること考えることなど受け止め方が変わっていくものなんですね。

    きっとこの本はそんなふうに読者の年齢にも、時代にも変化に惑わされない良い本なんだなと気付かされました。だからたくさんの人から長く支持されているのですね。

    今日はもの当てクイズから進化してこの野菜で作るとおいしい食べ物を考えたりしました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも見ているお野菜のはすわが…?

    一般的な野菜の名前はほとんど網羅している3歳の娘に読みました。
    いつもお料理を手伝ってくれているので、いつも見ているはずの野菜の切り口(断面)のはずが、なかなか覚えていないものです!
    娘とクイズしながらページをめくるのを楽しんでいます。
    娘自信、回答ページにいつもの野菜の絵と、断面の絵を行ったり来たりして見比べています。遊びながら勉強になります。今後のお料理も楽しくなりそうです♪

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • レントゲン写真のような

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    一見レントゲンだなあと見入った絵本でした。
    が、本当にレントゲンのアイデアで作られている絵本でした。
    シンプルな問いかけなので、幼い子供にも分かりやすいようです。
    またシンプルであるがゆえにか(?)、大人には結構難しかったりもします。
    読みながら、『あれ?これはなにかな?』と思うこともあり、ついこちらものめりこんで読んでいました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい

    • ユチオさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    野菜の断面が白黒で表現されています。
    知っている野菜ばかりだったので大丈夫だろうと思っていたのですが、三歳の子どもには難しかったようです。
    実際に切った野菜を見ながらであれば、小さい子どもでも理解ができるかと思います。

    大人にとっては、新鮮で楽しめました。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか難しい

    3歳になったばかりの食べ物大好きな次女が表紙を見て、即決。白黒で描かれた野菜の断面が出てきて、それを当てる形で進みます。これがなかなか難しい。次女がわかったのは、キャベツとかぼちゃでしたが、私もわからないものがいくつか。こんなに野菜の断面をちゃんと見たことがなかったので、今度からじっくり観察して、娘達にもちゃんと見せてあげたいと思います。親も勉強になりました。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の名前は一通り覚えただろう息子に・・・クイズ感覚で読みました。
    結構難しく大人でもなんだろう?ってなるものもあります。
    やさいの絵本はたくさんありますが、このタイプのものはなかなかないので、家族で気に入っています。
    とてもおもしろいです。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    お野菜を切った時の断面を、白黒のシルエットで観察していくお話。

    3歳の息子は、大変気に入っています^^

    「これはなにかな〜?」

    「〇〇!」「△△!」「□□!」

    クイズを出す感覚で楽しむ事が出来ました。

    実際私が台所でお野菜を切っている時に、本物の断面を見せたら喜んでいました。

    そして絵本で再確認。

    食育にも良いかもしれません。

    シンプルな内容なので、2歳以降のお子様から楽しめちゃうと思います。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で盛り上がりました!

    • よしの770さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳、女の子1歳

    6歳の息子・3歳と1歳の娘、夫と私の5人でクイズ形式で盛り上がりました。
    野菜のおなか(断面)の影絵で「これなあに」、その後やさいのおなかのカラフルバージョン、野菜の全体図、という流れで、次々と普段よくみかけるお野菜が出てくるので、1歳の子でも十分楽しめます。でも、意外と知らない「おなか」もあったりして、大人もちょっと考え込んだり、、親子ともに楽しめる良書だと思います。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめました

    まず野菜の断面図が白黒で出てきて、それが何の野菜のものか当てるというもの。

    中には私も「何だろう?」って考えてしまったものもあり、3歳の息子、5歳の娘と3人でワイワイ読みました。

    その後、同作者の「やさいのせなか」という本も発見し、同様に楽しみました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノクロだと難易度アップ

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    30年近く前の、古〜いペーパーバック絵本の方を読みました。
    何と定価320円! 時代を感じます…^^

    上の娘に初めて読んだ時は、???という反応だったのですが、
    1度読んで、何となく回答が頭に入った後は、
    ほとんど知っている野菜ということもあり、嬉々として答えてくれます。
    何度も何度も手にとっています。

    大人が読んでも「へぇ〜」と思いました。
    カラーならすぐに分かる物でも、モノクロだと意外と分からず、
    「あー!そっか!!」の連続でとても面白かったです。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさいのおなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / もけらもけら / わゴムは どのくらい のびるかしら? / お月さまってどんなあじ? / まいごのどんぐり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット