大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

やさいのおなか」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

やさいのおなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014389
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,311
みんなの声 総数 193
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少し反省

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    小さい子向けの絵本だったので、
    4歳なので読んでてもすぐにわかるかなと思っていたのですが、
    意外に難しかったようで、
    「これなあに?」と聞いても、「わかんない」と。
    もっとお料理の途中に見せてあげたり、
    切り方もいろいろ工夫してあげなきゃと少し反省もしました。

    でも、クイズはやっぱりおもしろいみたいで、
    興味を持って聞いていました。

    また、野菜の断面ってこうみると芸術的だなあと一人感心しました。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の名前を覚えました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    娘が生まれたときにブックスタートでいただきました。
    乳児期にはほとんど読まなかったのですが、年少さんになった頃、頻繁に読むようになりました。
    クイズのように問いかけられて、当てるというやりとりが気に入っていたようです。
    野菜そのものの絵がとてもリアルで、すぐに野菜の名前を覚えてしまいました。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさいのおなかってきれいだね

    4歳の息子、6歳の娘と読みました。
    様々な野菜の断面図が白黒で描かれています。「これなあに?」という問いかけの後、ページをめくるとその答えが。
    子供たちと一緒に、私もクイズに挑戦しましたが、正解できない野菜もありました。子供たちも、ちょっと難しそうに、でも頑張って考えていました。当たったときはとってもうれしそう。「やさいのおなかって、きれいだね」「この野菜昨日食べたね」と、子供たちといろいろ話しながら読んで楽しみました。
    大勢への読み聞かせなどにも、盛り上がりそうな絵本だと思います。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が手放さない絵本です

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    「へぇ!」「なるほどね!そうか!」などの大人たちの反応が楽しいらしく、息子は周りにいる大人たちにクイズを出しまくっていました。
    最近、ひらがなを読めるようになったので、尚更、楽しいようです。大人も子供も楽しめる絵本です。

    そして、でてくる野菜たちが、鮮やかでシャキシャキの新鮮さが伝わってくるような絵です。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭の体操

    以前に「やさいのせなか」という本を読んだのですが、その本と似ていたので読んでみました。この前読んだのよりは簡単に分かる感じで楽しんで答えてました。子供にいろいろなところで切った野菜を実際に見せてみたくなりました。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだろう〜?

    野菜を半分に切った断面がシルエットになっていて、「これ なあに」
    とクイズ形式で進んでいきます。

    様々な野菜が登場して、とっても楽しく読む事が出来ました。
    4歳の娘も、一生懸命考えていました。想像力を使う絵本です。

    なんだろう〜?と大人も一緒になって楽しめました。

    小さい子供から大人まで・・・幅広く楽しめる絵本です。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしい!

    普段から料理の時に、野菜や果物の簡単な皮をむかせたり、包丁で切った後の断面図を見せたりしていたのですが、その甲斐あってかこの絵本を図書館で見つけてきて、自分から借りると言ってくれました。食育してきて良かったあ〜。ニラやネギ、生のタマネギなど苦い野菜はダメですが、あとは何でも食べられるようになったのは、絵本や料理の時間に興味を持たせてきたからだと思います。この絵本も断面図を扱ったり影絵にしたり、切り口が面白いし、食育の入り口としては素晴らしいと思いますよ。
    やっぱ男の子は何でも食べられるようにならないと!

    掲載日:2010/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当てっこに夢中!

    児童館で先生が読んでくださいました。

    まず影絵のように野菜の断面図が載っていて、これが何の野菜かを当てるのですが、子供達はもちろん、当てっこに夢中(笑)
    親の私も「???コレなんだ!?」と思うものがあって、楽しめました。

    野菜のおなかってどうなっているのか…
    普段外から見たり、調理されたものしか見てない子供たちにとっては、とっても不思議で、すごく面白い絵本です^^

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と知ってって知らない野菜

    野菜のことをよく知っているのか、気になって読んで見ましたが、意外と食べてない野菜を知っていたりキャベツやたまねぎを知っていなかったりと、子どもの意外な一面を知ることが出来てよかったです。
    料理は手伝ってくれるけど、絵本に載っている断面を見せたことがなかったりと、私的発見もあって今度切って見せてあげなければと思ったりしました。
    まだ、下の子には読んでいないのでゆっくりと読んであげて野菜の知識を身につけてもらいたいとおもいました。
    意外と影にすると大人もこれは何?と考えてしまうものもあったりします

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も悩む!?

    白黒にすると野菜の断面ってわからないものです。
    特に「トマト」はわかりませんでした・・・。
    最初はパターンで覚えていたお子さんも給食などで切り口をじっと見たり、その様子を報告してくれるようになりました。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさいのおなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / もけらもけら / わゴムは どのくらい のびるかしら? / お月さまってどんなあじ? / まいごのどんぐり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット