雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ぽんたのじどうはんばいき」 大人が読んだ みんなの声

ぽんたのじどうはんばいき 作:加藤 ますみ
絵:水野 二郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1984年
ISBN:9784893251954
評価スコア 4.82
評価ランキング 182
みんなの声 総数 37
「ぽんたのじどうはんばいき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぽんたが ふもとの村で見たとても ふしぎな もの?
    「じどうはんばいき」だったのです   今の私たちは 当たり前のように自動販売機を日常に利用していますが
    ぽんたは作ったのです   「うえのくちから はっぱをいれて  ほしいものを いってください」 こんな張り紙があって 
    一番はじめにやってきた ライオンくん 「おうさまの かんむり」お願いするのです
    しかけになっていて とても 楽しい 
    ライオンさん  かんむりかぶって ニコニコ顔   かわいいなあ〜
    ぽんたの自動販売機 大成功ですね
    キツネさんも おそろいのネックレス
    さるくんのお願いは 歯が痛くて・・・・ でもちゃんと誠実に ねがいをかなえる ぽんたはとても優しいなあ〜

    こんな自動販売機があったら 嬉しいですね  ぽんたくん
    そして ラストがいい!  
    かわいい たぬきの 女の子 何をお願いしたでしょう

    これは このほんをよんでのお楽しみです
    いいなあ〜 
    そして じどうはんばいこは 「こわれました もうなにもでません」
    ラストは 微笑ましくて ニンマリしました

    幸せを有り難う ぽんたくん! 

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話です

    おかねをいろいろなものに変えてくれる自動販売機がとっても気に入ってしまったポンタは、森にもどると、自分で自動販売機を作って置くと
    後ろに隠れました。
    すごいですね。
    葉っぱを入れて、お願いすると、こーろころと、出てくる自動販売機です。
    お客さんが大喜びするのを見て、ポンタもとっても嬉しかったのですが
    最後にやってきたお客さんは、お友達がほしい、タヌキの女の子でした。
    明日から休業です。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 王道のよい絵本

    シンプルなお話で、分かりやすく、読み聞かせに向いていると思います。
    途中は、ちょっとハラハラしましたが、
    最後はお友だちも出来て、読んでいるわたしもあたたかい気持ちになりました。
    ちょっとした仕掛けも施されているので、小さなお子さんはきっと喜ぶと思います。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだち

    たぬきのおんなのこの願い「お友達がほしい!」の願いにぽんたが、おともだちになってあげるのが、一番よかったなあと思いました。ぽんたにとっても、たぬきのおんなのこにとっても「ぽんたのじどうはんばいき」のおかげで、おともだちをつくることが出来て本当によかったと思いました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい絵本!

    初版1984年ということもあり,親の私がずっと気になっていた絵本でもありました。
    本屋さんで見つけ早速開いてみました。
    私が子供の頃はこうい絵本多かったな〜というちょっと昭和的で優しい子供らしいイラスト,よかったです!
    お話の内容もとても愛らしい!
    我が家の娘にも読んであげたいと思いました。
    ほのぼの後味のよい絵本です☆

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奉仕するよろこび

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    だれでも人の役に立つということは喜びです。
    相手が喜ぶ姿を見ると、自分の存在を肯定できます。

    ぽんたの純粋な気持ちが伝わってきます。
    途中で投げ出すことなく、できるかぎりのことをするぽんたはエライですね。

    友だちができてよかったと心から思えます。
    ぽんたは、じどうはんばいき以外に好きなものが出来てよかったです。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • カバー絵をリニューアルして

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    絵本というより、幼年童話みたいです。
    張りぼての「自動販売機」を作ったたぬきのぽんた君は、
    いたずら目的ではなく、
    この面白いおもちゃで、周りの動物たち(仲間)の喜ぶ顔が見たかったみたいです。
    そうでなければ、「歯痛に困ったさる君のために、わざわざ走って、
    薬(薬草)を探しにいったりはしないですものね!

    絵はとてもかわいいですが、この作品が出版されたのが1984年とですが、描き方とか、絵本の作り自体が、少し昔っぽいです。
    カバー絵だけでも、リニューアルして、今どきの子どもたちが手にするような表紙にしたら、子どもたちが進んで手にしてくれるんじゃないかな〜?と、思いました。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽんたのじどうはんばいき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット