おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

アナグマのもちよりパーティ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

アナグマのもちよりパーティ 作:ハーウィン・オラム
絵:スーザン・バーレイ
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784566003293
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,269
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりアナグマさん素敵!

    アナグマのいえで持ちよりパーティをすることになりました。
    そんな時、私も、美味しいものやお勧めしたいものをもっていきます。

    そして、動物たちも色々なものを持ち寄りました。

    しかし、何も持っていくものがないモグラにアナグマは「きみじしんが来てくれればいいよ。」っと。

    当日、何も持たず、普段着で現れたモグラに対してウサギやノネズミやイタチ……。
    沢山の動物たちが手ぶらのモグラを責め立てました。 

    一人だけ相手もされずかわいそうでした。

    モグラは何も持たずに来てしまったことをとても後悔していたたまれずにいると、アナグマがヒントをくれるのです。

    それに気づいたモグラはあっという間にみんなの人気者になり…。
    とても、楽しいパーティでおわったのです。
    さて、なんと言葉をかけたのでしょうか?

    アナグマはモグラ自身の一番良いところを知っていたのでしょうね。
    みんなのことをよく見ているアナグマさんに、毎度のことながら感心します。 
    子供が読むには少し長いですが、人とのつながりを教えるには良い本だと思います。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わすれられない おくりもの」の感動再び

    図書館で見つけて驚きました!
    アナグマさんの絵本、他にも出版されていたのですね。

    “死”の意味をやさしくあたたかく伝えた名作「わすれられない おくりもの」。
    その主人公アナグマさんの生前のお話です。

    森のみんなに頼られ慕われていたアナグマさん、この絵本からもアナグマさんの存在の大きさが伝わってきます。
    友達一人一人の気持ちを大切に、その時々に的確な言葉をかけてきたんだなあと。
    森のみんながいつも幸せな気持ちで過ごせるように。

    「わすれられない おくりもの」を読んだ方は是非手に取ってみてください。
    小学生〜大人にオススメします。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アナグマのもちよりパーティ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット