おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

カルちゃんエルくんあついあつい」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

カルちゃんエルくんあついあつい 作・絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年7月
ISBN:9784893256041
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,347
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いっしょにあつくなって涼しくなって

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    カルちゃんとエルくんといっしょに、暑さを体験し、彼らと同じ大きさになって、畑のなかのトマトやかぼちゃの畑のなかをジャンプし、雨を受け、風を感じ。。。畑のなかに住む小さな生き物になって旅をした気分になりました。
    暑いのは、動物だけじゃなくって、畑に育つ作物たちもそうなんですね。みんな、涼を求めてる。そして、動物は涼を求めて動くことができるけど、作物はじっとそこで耐えないといけない。今まで考えたことのないことに、いろいろと気づかされました。
    太陽の日差しも雨も風も、私達が支配することのできない偉大なものであること、私達がとってもちっぽけな弱い存在であることを感じずにはいられません。自然のすばらしさを知るためにも、太陽や風を実際に体感しなければいけないなあと思いました。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カルちゃんエルくんあついあつい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット