貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

えほん とべないほたる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

えほん とべないほたる 作:小沢 昭巳
絵:吉田 むねふみ
出版社:ハート出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年5月8日
ISBN:9784892952067
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,997
みんなの声 総数 17
「えほん とべないほたる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供にも伝わると思います。

    少し長めのお話で、子供には内容の奥深さまでは分からないと思いますが、単純に、みんながみんな同じではない、友達の優しさ大切さなどは伝わる絵本だと思います。

    子供にはこれからたくさんの出会いがあります。偏見をなくして、その人の中身を見ることの出来る素直な目を養って欲しいと思います。
    そして自分が人と違ったり、みんなと同じことが出来なくても、それをマイナスではなく前向きに捉えられる強い心を持って欲しいです。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりって・・・

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    羽がちぢれて飛べないほたるとその仲間のお話です。
    みんなと一緒にうまれたほたるのうち、1匹だけとぶことができませんでした。

    とべないほたると、その仲間たちの思いやりあふれる絵本です。

    みんなの中でたとえ1人何かできなかったとしても、その子の気持ちにそうこと、その子のために何かできることはないかと考えて行動すること。

    ほたるたちだけでなく、出てくるこどももみな思いやっているのです。
    思いやりにあふれた絵本です。

    読んでいる親の方が涙が出てきて困ってしまいましたが、ティッシュをとってきて何も言わずに渡してくれた娘(4歳)を、とっても嬉しく感じた絵本です。

    その時になってみないと自分ではわからない・・ということもあるかもしれない子ども時代に、ぜひ1度読んでおきたい絵本だと思いました。
    娘とも、出会えてよかったとじんわり思える絵本です。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えほん とべないほたる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / としょかんライオン / はなをほじほじいいきもち / はじめてのおつかい / くれよんのくろくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット