おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

アンガスとあひる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンガスとあひる 作・絵:マージョリー・フラック
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1974年7月15日
ISBN:9784834004229
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,897
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 好奇心旺盛な犬

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    好奇心旺盛な犬が自分の娘のようだなーと感情移入してしまいました。
    たしかに犬の気持ちはもっともだな、と思います。
    見えないいけがきの向こうは何だろう?というのは気になってしまいます。
    ラストはしっかりとあひるたちに逆襲されてしまうのもまあ仕方ないなという感じですね。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで我が子のよう

    しりたがりやの犬アンガスが、我が子に見えて微笑ましく、読みながらついつい笑ってしまいました。何事にも興味を持ち、標的を見つけたらじっと観察してそっと近づいていく。はじめは威勢がいいものの、逆襲に合うとうたれ弱く、シュンとして逃げ帰る。そんな様子はまるで2歳の我が家の長男のようです。
    古い絵本のようですが、古くさくなく、アンガスがとてもかわいらしく描かれています。またカラーと白黒のページが交互にあるのが、リズム感をつくっていて、特にあひるとの追いかけっこはスピード感があって、楽しかったです。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンガスがかわいいです

    子犬のアンガスは、見るもの、嗅ぐもの、なんでも知りたいと思う好奇心旺盛な犬。
    家の中のことはもちろん、おもてのことも知りたいと思っています。
    アンガスが知りたがったのは、生垣の向こうから聞こえてくる音の正体…。

    ある日、生垣の向こうにもぐりこんで音の正体を見つけ出しますが、
    いたずらなアンガスが戻ってくる姿には、思わず笑ってしまいますよ。

    他にもアンガスのまつわるお話があるようなので、おいおい読んでみたいと思います。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古さを感じません

    4歳からとあったのですが
    二歳の息子もしっかり聞いてくれてます。
    絵が鮮やかですが、それも新鮮な色使い。
    現代のパソコンで色付けされたものとは異なる鮮やかさ。
    古いような感じをうけましたが
    読んでみると古さは感じませんでした。
    可愛いキャラクター、ということはないのですが
    味のある行動をする動物たち。
    翻訳されたなんて思わないほど
    すんなり入ってきます。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい力が入ってしまう

    最初、表紙の色合いが少し暗めなせいか、息子は(たぶん怖くて)「読まない」と言っていたのですが、いざ読んでみると、シリーズ5冊をいっぺんに読破しました。

    アンガスの冒険もワクワクドキドキでいいですが、何と言ってもあひるの声がたまりません。読むとついこちらも力が入ってしまいます。

    冒険に出た後、ちゃんといつもの場所に戻ってくるところが安心ですね。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に演出すると喜びます

    2歳4ヶ月の息子に読んでやりました。あまりカラフルではなく、時々白黒だけのページもあり、ちょっと話が難しいかな?と思っていたのですが、あひるの逆襲のところを極端に演出してアクションつきで読んでやったら喜んでいました。まだ、イヌが興味をもってアヒルに近づくということを理解するのは難しいのかもしれませんが、イヌの吠える様子やアヒルの反応など、演出をところどころに入れてやると、また本に戻ってきて、面白がります。

    話事態はとてもシンプルなものなので、それをちょっとおもしろくしてやるように読んでやると喜ぶと思いますよ。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物同士のドラマ

    この本は、上の子に比べてあまり集中力のない次女にもうけた一冊です。この動物同士のドラマの中に、先をもうひとつ予測できない、意外性にとんだ内容がいいのでしょうか?ちゃんと最後まで聞いていました。

    私個人としては、このいかにもレトロな挿絵がたまりません。それに、写実的な絵は、このお話の展開をより盛り上げていると感じます。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンガスとあひる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / つんつくせんせいととんがりぼうし / ピッキーとポッキーのかいすいよく / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / てぶくろ / サンドイッチ サンドイッチ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット