オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…

アンガスとあひる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンガスとあひる 作・絵:マージョリー・フラック
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1974年7月15日
ISBN:9784834004229
評価スコア 4.34
評価ランキング 11,374
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アンガスの小さな冒険

    室内犬のアンガスが外にでるちょっとした冒険。
    外にいるあひるとの攻防が面白いです。
    攻撃的なあひるに果敢に接しにいくアンガスには笑ってしまいます。

    投稿日:2011/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古典的な冒険もの

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    原題は、Angus and the Ducks
    何と1930年の作品ですが、全く古さは感じません。
    マージョリー・フラックは、アメリカの絵本の基礎を築いたと言われており、1930から絵本を作り始めたとありますので、ごく初期の作品なのでしょう。
    訳は、瀬田 貞二さんなのですが、とても奇麗な文章に訳されていると思います。

    お話は、何でも知りたがりやの子犬のアンガスが、生垣の向こうから聞こえてくる音の正体を確かめるという冒険を描いたもの。
    その正体はアヒルなのですが、仲良くなるどころか追いかけられてしまいます。
    これって、かなり怖いですよね。

    お話は、とても単純なもので、あっさりと読めてしまいます。
    とても爽やかな読後感を味わえるでしょう。
    アンガスの動きが、とても生き生きとしていて、アヒルとのやり取りも、楽しめると思います。

    投稿日:2008/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンガスとあひる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット