宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アンガスとあひる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンガスとあひる 作・絵:マージョリー・フラック
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1974年7月15日
ISBN:9784834004229
評価スコア 4.34
評価ランキング 11,312
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手に取って良かった

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    クラシックな絵本で、子どもにはとっつきにくい様子でした。
    紹介されていましたので、手に取りましたが、そうでなければ手に取らなかった絵本だと思います。
    大変冒険心のあるこいぬで、うちの子供達みたい!
    最後にじっとしようと部屋にこもるけど、またすぐに出て行くんだろうなあ、なんて思わずクスリ。
    手に取ってみて良かった絵本です。

    投稿日:2016/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガーガー、シーシー

    アンガスは、好奇心のかたまりのようですね。
    あまりの行動に、こちらはハラハラさせられました。

    「ガーガー」と鳴くアヒルが、攻撃のときには「シーシー」になるのですね。
    こういった鳴き声は聞いたことが無いので、少し驚きました。

    ソファの下でうずくまっている姿は、かわいかったです。

    投稿日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとしたお話

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    6歳と4歳の子供たちに読みました。
    絵は素敵で気に入ったのですが、話が6歳の子には物足りなかったようです。
    内容が今の時代には平凡すぎるのかもしれません。
    4歳ぐらいまでなら楽しめるのかな?

    投稿日:2012/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンガスとあひる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!【座談会】編集者・松田素子さん、絵本ナビ編集長・磯崎園子、絵本ナビライター・大和田佳世

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット