もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かさぶたくん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かさぶたくん 作・絵:柳生 弦一郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年1月20日
ISBN:9784834016406
評価スコア 4.77
評価ランキング 507
みんなの声 総数 110
「かさぶたくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    かさぶたとはなにか、どうしてなんのためにできるのか、という疑問に答えてくれる絵本です。
    ちょうどなんでもかんでも「どうして?」と聞いてくる時期の4歳児に読みました。
    わかりやすかったです。細かいところはまだ4歳児にはわからなかったかもしれませんが、おおまかなところは分かったのではないかな?
    登場する子供たちの疑問は子供にとってはもっともですよね。うちの子もこんな感じです。
    今も読んでいますが、大きくなったらよりこの本が理解できるだろうなとは思います。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体の神秘☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。
    ころんだり、ぶつけて擦りむいたりしては、
    体にかさぶたをつくっている娘。

    かさぶたがかゆくて気になって、
    ついついはがしてまた出血、なんてこともたびたび。

    そんな娘と読みました。

    かさぶたは何からできているのか、
    かさぶたはいったい何の仕事をしているのか。
    かさぶたがある間、かさぶたの下ではいったい何がおこっているのか。

    とっても分かり易く説明されていて、
    今度から娘も、かさぶたをひっかいたりしなくなると思います。

    それにしても体ってよくできてるなぁ。
    大人になると、かさぶたを作ることもそうなくなりますが、
    体の神秘を感じずにはいられない一冊です。

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立派な科学の辞典

    大好きな柳生弦一郎さんのかがくのともシリーズの中でも一番のお気に入りの本です。

    体に関すること等で教えてあげたいんだけれどちょっと難しくてうまく説明できないな、という時に便利なシリーズ絵本。
    好奇心旺盛のお子さんにとってもお勧め。
    複雑で難しい内容をとても面白く、へぇーーそうなんだーと学びあり、笑いありです。揃えておきたい立派な科学の辞典絵本だと思います。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても助かる本^^

    読んだ後かさぶたができて、嬉しそうです。
    (痛いから自分はめくらないそうです^^;)
    物知り顔で夫に本の内容そのまま、説明し
    自慢しています。
    体の仕組みって不思議だし、知っていていいことですから
    このような絵本があることはとてもありがたいです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱい笑って、ためになる!

    だれでもできたことがある「さかぶた」

    何でできてるんだろう、とっちゃおっかな、とったら血がでた…などなどだれでも小さい時に経験したことで、とても身近な題材だと思います

    子供たちもあきずにみいっていました。

    笑いどころ満載です

    「うんこだあ〜」「こぶたがよっつ」「ぶたにくだあ〜」「おしっこちびるう〜」「ただいま工事中」などなど、面白い表現でわらわされます。
    「かさぶたがひげになっているところ」でももちろん爆笑!!

    難しい言葉もでてくるけれど、絵をみているだけでもおもしろいので、ちいさい子供でも楽しめると思いますよ

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で読んでね

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    転んだ跡がかさぶたになり、かゆがる娘に「それは自然にはがれるまでそのままにしておかないといけないんだよ」と話をした直後だったので、タイムリー♪と思って図書館から借りてきました。
    内容は、4歳の娘には少し難しかったみたい。
    セリフっぽい手書き風の文字と説明調の印刷文字が混在しているため、読みにくく感じました。読んでもらうよりも、自分で読んだ方が楽しめそうです。
    内容はとてもいいので、もう少したったら今度は自分で読んで欲しいな。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣くほど♪

    図書館で自分で借りてきた本です。
    「あーはといーは」を読んだ後だったので「同じだ!」と借りたみたい。

    ところが、当日ちょうど転んで膝をすりむいていたため、
    ひとりで読み始めたら、急に泣き始めたのです。

    「こわい〜〜〜」「こんな・・ふうに・・・なるの?」

    絵本ナビでも紹介されている、かさぶたになるまでの説明の絵
    (ボッコリと穴のあいた皮膚!)などが
    自分の膝で起きている、という現実に愕然としたらしく(笑)

    それでも「ちゃんと治る」と言う事が理解できたようで、
    その後も毎晩、お風呂でかさぶた観察が続きました。
    怪我が治る=『ピンク色の新しいひふが出てくる』のを待ってるみたいです。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お守り☆

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    娘が入院中に小児病棟にあった絵本で、いかにも病院らしい絵本で読んでみました。
    かさぶたの不思議や活躍っぷりが、子供に分かりやすく、面白く書かれています。絵がとってもユーモラスで子供受けが良かったですね。あまり、こういう体の難しい仕組みについて?学ぶ機会ってないのでこういう絵本は有り難いです。
    かさぶたは痛い痛いとこ守ってるんやな!と4歳の子供なりに理解していたのが笑えました☆

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってしまいます

    最近、年中の息子が大受けした本がこの「かさぶた」という絵本。かさぶたをついつい取ってしまう子供たちになんでかさぶたを取ってはいけないのか、かさぶたって何なのかをやさしく解説します。
    特に笑いを誘うのが、こども達がかさぶたが何でできているかをおしゃべりするページ。血だと思う人もいれば、ぜんぜん違うことをいう子もいて、おかしくて仕方ありません。かさぶたを食べたことがある子も登場します。
    ちなみに息子はかさぶたをあまり意識したことがないようなのですが、一緒に腕や脚を観察すると、いくつもかさぶたがありました。特にかゆがったりもしないので、かさぶたを取ることはないのですが、それでなくてもこの本は面白かったです。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • しくみが分かる絵本

    かさぶたに興味があった息子に与えた絵本です。

    かさぶたってどうしてできるのか、どうして勝手に剥がしてはいけないのか・・・、
    この絵本を読んで、よく理解できたようです!!

    この絵本を読んで以来、かさぶたができると、「今かさぶたの下では新しい皮膚ができていて・・・」
    と、自分で色々と分かっているようです。

    大人が読んでいても、なるほどー!と思わせるほど、よく書けていましたよ。

    掲載日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かさぶたくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / だいじょうぶだいじょうぶ / なつのいちにち / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(110人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット