ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かさぶたくん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かさぶたくん 作・絵:柳生 弦一郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年1月20日
ISBN:9784834016406
評価スコア 4.77
評価ランキング 507
みんなの声 総数 110
「かさぶたくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすく、読みやすい

    • 華麗さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子6歳、女の子4歳、男の子2歳

    子供が転んでケガをすると出来るかさぶた。よく剥がしているのを見かけて、この絵本を買いました。剥がしちゃダメだよ〜ということを説明しなくても、この絵本が教えてくれます。どうしてかさぶたができるのか?子供でもわかるように、丁寧に説明されています。このシリーズは他にも持っておりますが、なぜ?と子供の質問が出てくるようになったら読んであげたい1冊です。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛そうだけど

    子どもが4歳の時、自ら選んで購入したお気に入りの本です。最近は絵本の中の子どもたちのちょっとしたギャグもわかってきたみたいで、「なんで!」と突っ込みながらおもしろがっています。
    けがをしたら痛いし、嫌な気分になるけど、このかさぶたくんの話を思い出すと、なんだかかさぶたができているのがうれしくなり、ちょっと自慢したくなる気持ち・・・よくわかります。
    柳生さんの絵本は、身体の事など子どもが興味のある事を専門的な難しい事も、すごくわかりやすくておもしろく書かれていてどれも楽しい絵本です。少しずつですがシリーズを家にそろえていこうと思っています。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になる存在のかさぶたについて

    かさぶたができると気になってしょうがない娘に買いました。

    買ってあげた時は2歳だったので、
    「かさぶたは無理に取っちゃダメ!」
    「かさぶたは血が固まってできた傷のふたである」
    ということだけを強調して、あとはさらっと流しました。

    元気いっぱいな子供達の絵を見ているだけでも、かさぶたは元気の勲章だ!という気持ちになれます。

    娘も6歳。年とともに少しずつ科学的な説明にも興味を持ち、理解できるようになりました。

    かさぶたは子供にとって身近な存在ですから、そのかさぶたについて知ることができる本があって、よかったです。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かさぶたができるのが楽しみ!?

    つい先日、学校帰りに転んで、膝にかさぶたを作ったばかりの娘に・・・。

    やぎゅうさんの「かがくのとも傑作集」シリーズ、親子で会話が増え、毎回楽しませてもらっていますが、この本も1ページ目から、
    ――とりたいなあ とりたいなあ かさぶた とりたいなあ――
    「だめ〜! とっちゃだめなんだよね。」・・・早くもわいわいモード。

    ――きみたち、かさぶた できたこと あるかな?――
    「はい、ありま〜す。でも、もう治りました!」

     幸い小さなかさぶただけで済んだ娘でしたが、「めのよこと みみのしたに かさぶたができた」子を見て、「こわ〜い!そんなの絶対いやだ。」と、うろたえていました!

     皮膚の組織図にも興味津々。
    「あせ」をつくるところ、「け」をつくるところ 「あぶら」をつくるところ、それに「けっかん」や「しんけい」・・・
    「かさぶたのしたの おーそーろーしーいーところ」では、新しい皮膚がどんどん作られています。
    娘も、一々、パジャマのズボンをめくっては、膝のかさぶたを確認しています。

    そして、「かさぶたの とれたあとって、ピンクいろしてて つるつるしてて・・・ちょっと つっぱってて」・・・今まさにそんな感じ。ほんとにそうだね。

     絵本と実体験を重ね合わせて読む効果、というのは、こういうことを言うのでしょうね! かさぶたができるのが、楽しみになっちゃいそうな(?)おもしろ絵本です。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    かさぶたってなんだろう。と思ったり、けがをしたあとの息子となんだろうって話をしたときちょうど図書館でみつけました。そうだ!教えるというより、いっしょに勉強しようということで、借りてきました。

    さすがあ、さこさとしさんですね。興味深く、またわかりやすいないようでした。結局、「かさぶた」の正体を知って、なんだかほっとした感じ。そうか、これからけがをしても、今体がどうなっているのかわかります。ついでに、ばい菌や白血球たちがどんなふうに体の中で働いているかもしることができました。化学の勉強をしながら、本読みができてまたまた、得した感じです。おすすめ度1です。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かさぶたくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / だいじょうぶだいじょうぶ / なつのいちにち / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(110人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット