貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あのね」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あのね 作・絵:かさい まり
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784893256171
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,459
みんなの声 総数 30
「あのね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちわかる

    ちょっと言いにくいことだったり、誤解されたらいやだなと思っていたり、面倒くさいときなど、つい、自分に都合のよい嘘をついてしまう。
    こんなことって、誰もが一度はあるのではないでしょうか…
    そんなとき、心が晴れないのですよね。
    そういう気持ちが、この絵本では、よく表現されています。

    掲載日:2017/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • うそをつくとむねがチクチク

    図書館で見て小さい子向けの本に感じましたが、内容が良さそうだったので借りました。
    読んでみて大正解!

    誰のかわからない拾ったおもちゃ。
    ちょっと借りるつもりがなかなか持ち主に返せなくて…。
    つい嘘ついて胸がチクチク、ドキドキ。

    小さい子なら誰でもついやってしまう出来事ですが、上手に返す方法を可愛いねずみを通じて教えてくれる素晴らしい絵本です。
    嘘付くと胸がチクチク・ドキドキするという表現も、子どもにとても分かりやすいと思いました。

    こういう絵本を繰り返し読むことで、子どもの心にも善悪の区別がついていくと私は思っています。叱ったりするよりも絵本を通じての方が子どもの心へスムーズに伝わるかも…。
    お友達と喧嘩しがちな小さいお子さんに是非一度読み聞かせして欲しい一冊です。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の心

    悪気がなくても、ついてしまった嘘。
    小さな嘘が心の中で、ちくちく・・・

    ついてしまった嘘をめぐって、小さな心が揺れ動く様子がよく描かれています。
    「ごめんね」の一言が、なかなか言えなくて・・・

    かさいまりさんの、やさしいイラストが、嘘で苦しくなった心を癒してくれそうです。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット