ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぜったいねないからね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぜったいねないからね 作:ローレン・チャイルド
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年11月17日
ISBN:9784577023587
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,100
みんなの声 総数 43
「ぜったいねないからね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おにいちゃんは大変だね

    妹を寝かしつけようと、必死なおにいちゃん。
    でも、妹はなんだかんだと抵抗します。
    「だって、おふろにはクジラがいるし」
    「だって、はぶらしはライオンがかじっちゃったし」

    親が聞いたら、「ふざけたこといってないでさっさとやりなさい!!!!」
    ってどなってしまいそうな、屁理屈です。

    でも、お兄ちゃんはえらい!

    「へ〜。そうなんだ」と妹の話にのってやりながら、
    「でも大丈夫」と見事な解決策を。

    うちは兄と弟で、弟はまだしゃべれないので、
    まだこんな光景は見られませんが、
    妹をもつ世のお兄ちゃんたちは、
    きっと、このおにいちゃんの大変さをつくづく
    身にしみて感じているかもしれませんね。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • お兄ちゃんやさしい。

    妹のローラにとことん付き合ってあげるお兄ちゃんの
    チャーリーに感心します。
    あそこまで、気長に付き合ってもらって、
    ローラは幸せですし、ますます言い訳の腕があがりますよね。
    子供たちは、ローラがいう動物たちが
    ローラの空想なのか、実際にでてきているのかが
    気になるらしいのですが、どうなんでしょうかね?
    私は絵も変わっているし、話の展開も変わっているなって
    感じで終わるのですが、6歳の息子は気になるようでした。
    ローラには程遠い性格ですから、無理もないかもしれません。
    「ぜったいたべないからね」も借りてみようとおもいます。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 兄の努力

    眠りたくない妹が繰り出す作り話に、根気よく付き合う兄のお話。

    しかし、兄の立場になると、憎らしいほどひねくれた妹なのですが
    その妹の繰り出す作り話は、けっこうセンスを感じます。
    将来は、構成作家にでもなれるのでは?

    個人的には、後で歯を磨くとはいえ
    寝る前にイチゴミルクを飲むってどうなんだろうと思ってしまったのですが、
    これってお国柄なんでしょうか?

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「ぜったいたべないからね」を図書館で探していたのですが
    この絵本に出会いました。

    初めてみたので、感激!!

    こちらのverもあるんだ〜と興奮して借りてきました。

    お兄ちゃんの困りっぷりや、妹のやんちゃっぷりに
    子どもたちはずっと大爆笑!!

    妹の陽気な発想が、最初はよく分からなかった子どもたちも
    何度も読むうちに笑いのツボが分かった様子。

    時々出てくる、写真のページが子どもたちの
    興味を集めていました。

    こんな優しいお兄ちゃん。素敵ですね♪

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長女お気に入り

    長女が大好きな「チャーリーとローラ」のお話です。以前「ぜったい食べないからね」を読みましたが、こちらもおおはまりでした。笑いっぱなし。お兄ちゃんのチャーリーが妹のローラを寝さそうと頑張るのですが、なかなか手ごわい妹。とても想像力豊かな妹に困ってしまう兄。でもやりとりが可愛く面白いです。絵も親からすると「どうなのかな・・・」という感じなのですが、長女はこの絵がとっても好きみたいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前の儀式

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    「ぜったいたべないからね」に続いて読みました。
    相変わらず、チャーリーをてこずらせるローラです。二人の会話がなんだか、どこまでが想像で、どこまでが現実なのか、わからないくらい創造力がたくましい二人です。

    いちごミルクを飲むとか、歯みがきをするとか、パジャマに着替えるとか、寝る前ってけっこうすることがたくさんあるものですね。
    なかなか寝たがらない子に、寝る前に一緒に読むと楽しいと思います。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぜったいねないからね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / なにをたべてきたの? / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット