だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ワニくんのむかしばなし」 大人が読んだ みんなの声

ワニくんのむかしばなし 作・絵:みやざき ひろかず
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1994年
ISBN:9784892388521
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,774
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • むかし むかし 三匹のワニのお話から始まって  おもしろいな〜

    そのワニの一匹につのがはえて・・・・恐竜にへんしん  ワニくんお話の世界には入り込んで・・・自分の背中に つのがはえているのに驚くワニくん   ここからは 不安な気持ちが みごとに展開していて
    ハラハラさせてくれます
    そして 昔話の世界に入って 自分もリュウになるのです
    これは 夢の世界かな?

    やっぱり 夢  

    そして オチがめちゃくちゃ笑えるんです(うまいな〜)

    ワニくんシリーズもなかなか味がありますね〜

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本の世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    ワニくんが読むワニの昔話です。
    子どものワニがある日異変に気付くのです。
    背中に角のような物が生えてきて、羽根になり・・・。
    そう、ワニではなく、竜だったという次第。
    この竜は、西洋のドラゴンのイメージです。
    すっかりびっくりしてしまったワニくん、
    読み終わって自分の体の異変に気付いて動揺します。
    ちょっと意外な展開ですが、ラストで納得。
    ともあれ、無事(?)でよかったね、ワニくん。
    でもお大事に!
    昔話のところは、その本の装丁も雰囲気たっぷりだし、
    お話のところもそれらしく古風に描かれていて、
    劇中劇のような効果となっています。
    ワニくんの本好きがわかって、嬉しかったです。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ワニくんのむかしばなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / バムとケロのおかいもの / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット