モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ねえ、おきて!」 大人が読んだ みんなの声

ねえ、おきて! 作・絵:さとう わきこ
出版社:架空社
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784906268832
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,044
みんなの声 総数 20
「ねえ、おきて!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!!

    • エミタクさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    初めてこの本を読んだとき、なんてユーモアのある本なんだと思いました。

    ページをめくるごとに、なに? なになに??と惹きつけられていき、最後のページのたねあかし的な『おやすみをいってなくて』で、 
    プゥーー(笑)そういうことかと納得してしまう面白さ!!!


    起こされたねこくんもいい迷惑!?
    けど、なんだか憎めないいぬくんの、あの手この手で、起こす作戦が
    愛らしくてかわいかったです◎

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何で起こすのか?

    なぜ執拗に友達を起こすのか?そこまでして友達を起こすのかとても興味深くページをめくる事が出来ました。だんだんと起こす道具が大きくなっていくのでとてもハラハラしながらページをめくりました。ばばばあちゃんの作者さとうわきこさんならではのストーリーだと思いました。可愛らしい絵とは対照的に話が進んでいくのがとても面白かったです。人の心を想像して行動する事が有意義に時間を過ごす事につながる事もこの絵本から学んだ気がします。楽しく読めました。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねえ、おきて!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おこだでませんように / ぼくんちカレーライス / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット