ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わんぱくだんのはらっぱジャングル」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんぱくだんのはらっぱジャングル 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年3月
ISBN:9784893256096
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,862
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さくなっちゃった!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    いつものようにふしぎなことがわんぱくだんの身に!?
    小さくなると世界は変わるものですねー。
    体が小さくなったわんぱくだんの冒険にハラハラドキドキです。
    かまきり、こわいな!
    もどったあとのはらっぱを見ては冒険を振り返る我が子たちでした。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとのかまきりさん

    うちの子は目下虫に夢中!!バッタとかはいっぱい見つけれるのですが、カマキリはなかなか発見できていません。子供のイメージではカマキリはかっこよくて優しいイメージだったそうです。この本では怖い感じに描かれているので、ちょっとショックうけてました。でも最後には「カマキリ好き」って言ってました。本物捕まえてみようね!

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な冒険

    『わんぱくだん』のなかよし三人組。
    今回は、はらっぱで遊んでいると三人の体がちっちゃくなり、原っぱはジャングルのように、虫たちは巨大に・・・。
    わんぱくだんのお話は不思議で夢があるお話ですよね。
    あり得ない世界ですが、ぐっとお話の中に引き込まれてしまいます。
    人間からみたら、なんてことのない原っぱも、虫たちにしたらジャングルですよね。虫の目線が味わえます。
    巨大なかまきりが追いかけてくる場面は虫嫌いの子には怖いかもしれませんが、娘は楽しんで見ていましたよ!
    このシリーズを読むと、絵本っていいなぁと思います。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんぱくだんのはらっぱジャングル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット