ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくのおとうさんははげだぞ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのおとうさんははげだぞ 作・絵:そうま こうへい
出版社:架空社
本体価格:\850+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784877521059
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,097
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子について再認識させられます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    一頁に一つの文章がある絵本なので、とても読みやすい。
    しかも、その文がユーモアに溢れています。
    今回のテーマは、パパのはげ。
    いきおい小学校2年の次男にはバカウケでした。
    そうま こうへいさんは、子供が小さかった頃を思い浮かべながら創作しているとありましたので、この作品も自伝的作品なのかも知れませんんね。
    このシリーズの「ぼくのおかあさんはでぶだぞ」「ぼくはチビだぞ」あたりも読みたくなりました。
    親子の遺伝について、はげだけでなく、いいところも一杯もらったという部分は、やはりほろりとさせられます。
    読後のほのぼの感がたまらない一冊。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子について再認識させられます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    一頁に一つの文章がある絵本なので、とても読みやすい。
    しかも、その文がユーモアに溢れています。
    今回のテーマは、パパのはげ。
    いきおい小学校2年の次男にはバカウケでした。
    そうま こうへいさんは、子供が小さかった頃を思い浮かべながら創作しているとありましたので、この作品も自伝的作品なのかも知れませんんね。
    このシリーズの「ぼくのおかあさんはでぶだぞ」「ぼくはチビだぞ」あたりも読みたくなりました。
    親子の遺伝について、はげだけでなく、いいところも一杯もらったという部分は、やはりほろりとさせられます。
    読後のほのぼの感がたまらない一冊。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのおとうさんははげだぞ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット