もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おべんとうを たべたのはだあれ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おべんとうを たべたのはだあれ 作:神沢 利子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1983年
ISBN:9784893251862
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,390
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お弁当が食べられてしまいます!

    3歳9ヶ月の息子に読んでやりました。のいちご拾いにいく女の子のお話です。

    ジャムやパイを作るために野いちごを拾いにいき、お昼のお弁当を食べようとおもうと、お弁当が食べられてしまいます。きっと森に迷った人が食べたのだろうと思い、残っている半分で我慢します。でも、そんなことが3日続き、3日目には全部食べられてしまいました。せっかく摘んだ野いちごを食べざるを得なくなり、持って帰る野いちごがないと泣いていると、くまさんが沢山の野いちごを届けてくれました。

    はっきりと文章で、お弁当を食べてしまったのはくまさんとはいってませんが、息子はわかったようでした。そういう風に展開をかんがえられるんだな、とちょっと成長を感じられる本でしたね。そして野いちごとかお弁当とか、興味のあるテーマだったので、面白かったみたいですよ。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい

    なんだかとても懐かしい絵本に出会ったような気持ちです。昔娘に読んであげたような記憶が蘇りました。女の子の優しい気持ち、知っていたらお弁当を一緒に食べたのにと思う気持ちがいいなあって思いました。1日目は、サンドイッチをちょっぴり、2日目は、おむすびを半分、3日目は、全部無くなっていたのですが、私は泣き出した女の子も気になるのですが、お弁当の中身も気になってしまいました。くまさんは、悪いと思ったのか籠いっぱいの野苺をくれて、女の子のご機嫌も直ってよかったです。それにしても優しい女の子に嬉しくなりました。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ほんわかした絵に惹かれて図書館で借りてきました。
    女の子がお弁当を持ってイチゴつみに。でもお弁当がちょっぴりなくなっていて・・・。「でもいいわ。私の分はまだあるもの」と言える女の子がすてきです。でもどんどんエスカレートしてとうとうお弁当はからっぽ。するとそこへ・・・。
    だれが食べてしまったのか最後まではっきりさせないところがニクいですね。絵もおはなしもやさしくて、親子でほのぼのしました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おべんとうを たべたのはだあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット