ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あさいちばんのしんかんせん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

あさいちばんのしんかんせん 作:砂田 弘
絵:田代三善
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1981年
ISBN:9784338006026
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「あさいちばんのしんかんせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとなつかしの切り絵です

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。ふた昔前くらいの新幹線の様子(いわゆる0系)が丁寧に書かれています。まだ、息子はそういう古い時代のことだとは分からず、新幹線の様子が描かれているので喜んで見ていますが、私はちょっとなつかしさを覚えます。そして、そのなつかしさは、イラストの切り絵でもさらに冗長されます。昔よくみた切り絵(作家は田代三善さん)で、素朴さがあるのです。

    今の新幹線(N700系)は当時の新幹線より格段に早くなっているので、博多までどのくらいかかるのかわかりませんが、当時は朝6時の始発でお昼ごろ到着とは、ちょっと歴史を感じます。始発の新幹線という一日の始まりに焦点をあてる絵本は今のところ見たことがないので、一日の変わっていく様子がおもしろいなーと思って息子と眺めていました。今はなくなってしまった食堂車や停車駅のホームでの弁当売りなど、ただ移動するだけでなくその途中を楽しむ手段も時間もたくさんあった時代の記録です。こうのんびりと電車の旅をしてみたいですねー。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あさいちばんのしんかんせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / もこ もこもこ / こんとあき / よるくま / てぶくろ / あさえとちいさいいもうと / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット