貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みどりのほん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

みどりのほん 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784579400287
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,275
みんなの声 総数 11
「みどりのほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めのすいかが、とても大きくて迫力があるので好きです。

    まだすいかを食べる時期ではないので息子はすいかを見たことがありませんが、夏になったら、本物のすいかと見比べて理解してくれるかなと思います。信号のみどりもしっかり教えたいことなので載っていて助かります。バッタもあまり見かけなくなりましたが、素敵な絵で教えてあげられます。

    緑の地球は息子には理解できないのですが、丸いのでボールと思っているようで、大好きなボールとジェスチャーをしてくれます。いつの日か地球と理解してくれるときを待ちたいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんお緑

    みどりは すいか
    みどりは すすめ

    緑色のものが次々に出てくる絵本です。

    身近な物ばかりかな?と思っていたら、最後の緑は、なんと地球でした。
    お月さま・お星さまではなく、地球という言葉が、小さい子向けの絵本で出てくることが新鮮に感じました。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • みどりとはなんぞや?

    みどりとは??がわかる1冊。
    いろんな緑がでてきます。
    この本でもうすぐ2歳のわが娘、みどり覚えました。
    特にクリスマスのところで、じ〜〜と見てる。
    ちゃんとお祝いして、あげなきゃ〜ね。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みどりのほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / わたしのワンピース / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット