庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784591074053
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,180
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけ大活躍☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    せなけいこさんの絵本はだいすき。
    素朴で可愛くて。
    クリスマスのイメージはなかったのですが
    クリスマス推しの一冊。

    おばけとめがねうさぎが
    眠ってしまったサンタさんのかわりに大活躍するお話です。
    率先して頑張るおばけが可愛い。
    お礼のプレゼントもめがねたくさんとか
    なんだかほっこりしてしまいます。

    めがねうさぎとおばけファンならたまらない
    クリスマスにぴったりな一冊です☆

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスシーズンに!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    クリスマスシーズンにぴったりな絵本ですね!
    クリスマスツリーにサンタさんにプレゼントと,小さな子でもクリスマス雰囲気を味わえる絵本だと思います。

    めがねうさぎ。。そのキャラクターもちょっぴり新鮮に思いました。
    4歳の娘はあまり可愛いとは思わなかったみたいですが(笑)。
    シリーズのようなので他も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • めがねうさぎ

    おっちょこちょいなめがねうさぎ。

    今回もまためがねを探している絵が出てきました。

    いつも出てくるあの「おばけ」ももちろん出てきます。

    いつもおばけらしからぬ行動がおもしろい。

    今回も登場のしかたがおもしろかったと思います。

    グーグージュースという変わったジュースのおかげで

    いつもとは違うクリスマスとなっためがねうさぎたち。

    このシリーズを読んだ人は楽しめると思います。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日中歌ってます♪

    せなけいこさんの「めがねうさぎ」シリーズの中の1冊。クリスマスの絵本です。

    娘が好きなシリーズ、今回は「♪クリスマスったら クリスマス〜♪」と、何度も歌いながら読んでいます。

    このフレーズ、気に入ったのか1日中歌っています。

    クリスマスには、絶対お勧めです!!

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 危機感のない「のんびり」がいい

    やっぱり子供はクリスマスが大好き!
    そしておばけの話も大好きですね!
    何度も何度も読んで〜と持ってきました。

    息子は怖がりなので、他のおばけの本では
    「怖いから違うのもう1冊」と言われることがあったのですが、
    この本なら寝る前に読んでも大丈夫!

    絵の暖かさ&懐かしさ、そして危機感ゼロののんびりムードに親も癒されます。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いクリスマス

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    保育園の絵本棚が12月バージョンに変わり、この絵本が目立つように置いてありました。
    クリスマスとおばけって似合わないけれど、この本ではおばけが大活躍。プレゼントを配っている途中で眠ってしまったサンタさんの代わりに、めがねうさぎとおばけがプレゼントを配るのです。
    そりに乗っているめがねうさぎとおばけは本当に楽しそう。
    せなけいこさんの描くクリスマスはちっともロマンチックではないけれど、こういう面白いクリスマスもいいものです。
    それにしても、くまのお母さんが使っているグーグージュース。市販されていたらぜひ欲しいお母さんが多いのではないでしょうか・・・。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズはいい!

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    せなけいこさんの絵本は子供が小さいころによく読みました。
    最近は読む頻度が少なくなってきましたが、おばけのてんぷらを久々に読んでまたこのシリーズのとりこに。

    このクリスマスの本だけ読んだことがなかったのですが、もう期待以上に面白くて子供も私も
    「やっぱりいい!」
    って思いましたね。

    特に最後のプレゼントのオチも面白いのですが、うさことおばけに以前にもまして信頼関係が出来上がっていたのもおかしかったです。
    「グーグージュース」などちょっといたかわいいエッセンスもちりばめられていて、かわいらしさも非常に感じました。

    短期間に本をばんばん出して、だんだん面白くなくなってきてネタぎれ先細りというのがよくあるシリーズのパターンのような気がしますが、めがねうさぎは1冊1冊が丁寧に創作されている印象です。
    そういうところも含めてお勧めします。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット