ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

1歳のえほん百科」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

1歳のえほん百科 出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年
ISBN:9784062689519
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「1歳のえほん百科」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1歳の本は1冊は購入するとよい

    0歳から読んであげていました。手遊び歌や動物など色々あり良いです。2歳の今でもたまに読んで〜と持ってくるくらいです。一歳のときとはまた違った視点で見れるようで楽しそうに読んでいます。2歳シリーズはいまいちですが一歳シリーズは好きなようです。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも百科

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    娘が1歳になった時に友人よりいただきました。

    親子で遊べる手遊びから、動物、乗り物、知恵遊び、歌などなど
    幅広く集録してあります。
    これ1冊あればたくさんのお勉強ができるし、何より、子どもがとても喜んでいつも見ていました。
    とってもおススメです。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ載っていていい。

    • こてりゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    1歳の時点ではあまり反応がなかったです。

    1歳半になると興味のあるところのページはくらいつきました。
    特に息子のお気に入りはいろんな顔のあるページ。
    泣き顔、笑った顔などを親がやるとすごくよろこびました。
    そしてだんだん真似るようになりました。

    2歳以降になるとちゃんと本の内容を見ているようでした。

    1歳のえほん、、ですが2歳以降でも喜んでみています。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対おすすめ

    写真付きの絵本がほしくて購入しました。
    最初は写真が古臭いかんじで、どうかなーと思っていたけれど
    息子は大好きなようで、いつももってきます。
    自分でこれなに?というように指をさしたり
    こちらが、きりんは?というと指差したり。

    好きなページがあるようですが、
    親の趣味の本ばかりになりがちなので
    意外と、ここがおきにいりかーと分かるのでいいです。

    絵本も大切だけど
    このような写真つきの図鑑?も必要ですね。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「1歳のえほん百科」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / くだもの / バムとケロのそらのたび / おこだでませんように / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 4
  • 2歳 0
  • 3歳 1
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット