モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

てぶくろをかいに」 大人が読んだ みんなの声

てぶくろをかいに 作:新美 南吉
絵:若山 憲
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784591005316
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,016
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 若山憲の絵も素敵!

    新美南吉の名作「てぶくろをかいに」は、子供の頃から大好きな絵本でいつ読んでも親が子供を思う気持ちが伝わってきて心地よく癒されます。若山憲さんのきつねの親子の絵も凄く温かくて優しい気持ちが伝わってきます。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • てぶくろをかいに
    新美南吉さんのお話が 良いから いろんな絵で絵本がたくさんででいます
    もちろん 絵本は絵が語るところが大きいので この「てぶくろをかいに」の絵本と 黒井健さんの絵では趣が違って見えますが・・・・・ 
    母キツネと子ギツネの深い愛情は、若山憲さんのコンビネーション すごいな〜とおもいました!

    一人で手袋をかいに行ったキツネの子 お母さんの思いやりがぐっときますね
    母が子を思う気持ちは本当に すごい絆で結ばれていて  
    ぼうしやさんの優しさもまた 新美さんが伝えたかった事なのでしょうね
    人間と動物の共存  今キツネだけでなく サルややイノシシ クマ シカなど 人間との共存で ニュースになっていますが・・・・

    やはり 人間サイドからだけで物事を見たら 間違っていますよと新美さんは 私たちに伝えて下さっていると 思います

    子ども達にもそうした思いを語り継いでいくのが 大切かと思いました

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話です。

    • のえこさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子0歳

    絵が素朴でかわいいな・・・と思いながら読み始めたのですが、
    文章から、こぎつねの純粋さや
    お母さんきつねや人間のお母さんの子供への愛情、
    帽子屋の主人の暖かさが素直に伝わってくる
    素敵な絵本だと思いました。

    こぎつねが初めて目にする一つ一つのことに
    驚く表現はとてもかわいらしく
    また、
    お母さんきつねから「人間はこわい」と聞いているにも関わらず
    こぎつねが自分で体験したコトから「人間っていいもんだ」と
    感じとってお母さんきつねに伝えていくところも
    なんだかとても心が温まりました。

    息子が大きくなったら、是非読んで聞かせたい絵本です。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てぶくろをかいに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット