となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

はるですはるのおおそうじ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるですはるのおおそうじ 作:小出 淡
絵:小出 保子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年3月25日
ISBN:9784834011555
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,383
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなが悪者なのか、ちょっとドキドキ

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    春になって、ねずみさんたちが家の中の物を外に出して大掃除するのですが、
    そこを通りかかった(?)人たちがねずみさん家の家具をいいですね〜と褒めるのですが・・・?!

    ねずみさんの気前の良さは気持ち良いのですが、
    次々どんどん現われる方たちがどうも腹黒く見えてドキドキしました。

    が、バラが咲いてからみんなでお茶を飲んでいる場面で
    みんながいろいろなお土産を持ってきて、明るい表情で登場していたので
    親子共々ホッとしました。
    こんな風にお掃除できたらすっきりするだろうなーと思いました。

    こいでさんの絵がいろいろと語っていて素敵でした。

    シリーズの他の作品も是非読みたいです(^^)。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふとっぱら!?

    こいでやすこさんの絵本が大好きで、娘とよく読みます。
    絵がほんわか優しくて温かみがあっていいですよね。
    3びきのねずみが春の大掃除をするお話。
    そこへ、ウサギやたぬきがやってきては、優しいねずみたちは家具など家のものを次々にあげてしまいます・・・。

    この話の展開には、うちの娘も、ねずみたちの家に何にも無くなってしまうんではないかと、心配していました。
    だって、あまりにもふとっぱら(!?)
    テーブルと椅子まであげちゃって、「またつくればいい」なんて優しすぎます・・・。
    最後はどうなっちゃうの?とさすがに私もハラハラしましたが、ラストに救われました・・・。
    最後にみんなで食べ物を持ち寄って楽しげにお茶をしている姿を見ると、「あーよかったよかった」と思わずにはいられません。
    結果良ければ全てよし?かな?
    心優しいねずみたちだから、こんなふうに仲間がたくさん集まってくるんでしょうね。
    3びきのねずみのシリーズは何冊か出てるので、シリーズで読むとまた楽しいですよ!

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるですはるのおおそうじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット