おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

よるのさんぽ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

よるのさんぽ 作・絵:たむら しげる
出版社:架空社
本体価格:\1,300+税
発行日:1990年
ISBN:9784906268214
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,431
みんなの声 総数 11
「よるのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎな絵本

    眠れない男の子が夜に散歩をしに家を出るのですが、進むうちに男の子がどんどん大きくなっていくというお話です。私は「なんで?え?」と不思議でたまらなかったのですが、6歳長女はとても楽しんでいました。「すごい!見て!大きくなってるー」。長女の反応がとても良かったので、☆5つにしました。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか心地いい

    眠れなくて、よるのさんぽに出かける男の子。
    歩くうちにガリバーのように大きくなります。
    「おおきくなった!」娘は、これから何が起こるのか興味津々!

    大きくなると、目線やできることが変わって面白いです。
    これだけ大きな人が歩いているわけだし、途中、ちょっとした騒ぎにも遭遇したりで、まちは大混乱・・・かと思いきや、わりと静かな展開です。
    夢の中のような、なんだか心地いいお話でした。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よるのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット