おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ピッツァぼうや」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピッツァぼうや 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784883301362
評価スコア 4.73
評価ランキング 879
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 毎月絵本を読んでくれるおじさんと言うのが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    保育園に来られるようで、そのおじさんが読んでくれました。子供をピザに見立てて食べちゃうなんて軽く残酷だなーなんて思ってしまいましたが、子供はそんな事は御構い無しのようでした。身近な物をピザの具に見立てちゃう所が楽しいですね。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ?

    評判がとてもよく、人気のある絵本だったので図書館で借りてきました。
    表紙がかわいらしく、子どもの食いつきはよかったのですが、ストーリーが進むにつれあれれ?
    いまいちオチがあるようで、ないような不思議なお話で、微妙でした。
    結局1回読んだだけとなりました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと息子の大事な時間

    有名な絵本ですよね。
    タイトルは随分前から知っていましたが、
    手にとったことがありませんでした。

    「幸せの絵本」に紹介されていて今回初めて手にとりました。

    想像していた内容と違った!というのが第一印象でした。
    こんな素敵な作品ならもっと早く出会いたかったです。

    退屈している息子をピザ生地に見立てて体全体で遊んでくれる
    お父さん。
    理想の親子像ですね。

    一度私に読んでもらった息子は、すぐ主人のところに持っていき、
    何度も何度も読んでもらっていました。

    そして、今では毎週のように、ピッツァぼうやごっこをやっています。
    「ピッツァが逃げ出した〜」なんて言われると、
    きゃあきゃあ言ってとても嬉しそうです。

    親子(特に父親)とのふれあい遊びのヒントがいっぱい詰まった本。
    ぜひお父さんに読んで欲しいです。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疲れたママにもおすすめ

    子供が4歳を過ぎた頃から、自分のために絵本を探しているようなきがしますが、この本もその一つです。

    仕事で疲れていたり、育児疲れがピークなのに
    雨が降っている週末…
    家の中でテレビばっかり見たり、思わずボーっとしたりしてしまう
    そんなときに おすすめの絵本です。

    子供は、誰でもスキンシップが大好きです、
    是非絵本をみながら、子供と触れ合ってください

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのアイデア、即いただき!!

    お父さんが息子を使ってピザ作りごっこをするというお話。
    ごっこ遊びって、子どもが主導でやるイメージがあったので、お父さんがこれを思いついて、ゴロンと寝かせた息子をピザに見立てて調理(?)していく様子は何だか面白くって、新鮮で、読んでるこっちもワクワクでした。
    また、お父さん、まじめそうな風貌なもんで。余計に可笑しくなってしまいます。
    また、そんなお父さんの隣でニコニコしながらピザごっこを手伝うお母さんも、いい味出してます。
    機嫌の悪い子どもをなだめるでもなく、諭すでもなく、「そうきたかー!」というまさに変化球での対応。
    子どもも「え?何何?」と思ってるまに、楽しくなって、みんなハッピーという育児のお手本にもなるんじゃないかとすら思えてきます。
    とりあえず、読んだら即行息子をピザにしたくなり、「やろうよ!」と提案しましたが、笑い上戸の息子に、ピザ役は耐えられないらしく…。「いや!」と笑って拒否されてしまいました。
    やりたいなあ、ピザごっこ。
    1歳の妹でやってみようかともくろんでます。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられたくなるらしい

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    スタイグの絵本のファンなので、期待していました。でも、他の絵本とはだいぶ雰囲気が違います。

    雨の降る日にお父さんが息子をピッツァに見立てて遊んだという結構ふざけたお話です。

    でも、息子はすっかりはまって、自分で横になって、「やって、やって〜」となっていました。本当に雨の日に読んで実践するのがいいですね。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広がる遊び

    雨の日の保育室が、いっぺんに盛り上がりました。作者が90歳と知り、ますますこの本が好きになりました。いつまでもこんな遊び心を大切にしたいな。

    ちなみにさんざん遊んだあとは、紙や廃材を使ってピザ作りから配達まで、子供たちの遊びはどんどん広がっいきました。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳と1歳が一緒に爆笑出来る絵本

    この絵本、媒体によって対象年齢がバラバラです。我が家は日本人の作家さんの絵本が多いので、母になって4年間手に取ったことがなかったのですが、表紙の男の子の笑顔に惹かれて1歳の次女用に購入しました。

    様々な場所でオススメされているのが納得の求心力を持った絵本でした。子どもとのふれあい遊びで子どもをきゅうりにして、洗ったり塩もみしたりする遊びがありますよね。国が変わっても子どもが好きな遊びは似ているのだと思いました。くすぐる場面では長女が次女をくすぐったり、2人で絵本をめくって同じことをしていたり、お気に入りの様子です。

    今はまだ同じ絵本を楽しむことの少ない姉妹ですが、この絵本は2人が一緒に爆笑出来ます。異年齢の子どもが集まる読み聞かせ会で読んでも、皆が楽しめるかなと思います。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い発想!!

    以前から気になっていた1冊でした。

    お父さんの発想って、すごいですね!!

    雨で、ご機嫌斜めの息子。

    そんな息子に、お父さんは生地から「ピッツァ」に仕上げていく事にします。もちろん、息子である、ピートを。

    お父さんが自分をこねて、トマトやチーズをのせてオーブンで焼いて・・・と自分がどんどんピッツァになっていくのが楽しかったんです。

    息子も娘も、早速お父さんに「ピッツァ」にしてもらっていました。
    本当に、面白い遊びを「ありがとう」です。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6月の読み聞かせに最適♪

    長女お気に入りの一冊。
    幼稚園で読み聞かせの当番だったので、何がいいか探していて見つけました。
    雨の中、お父さんの活躍がすばらしいお話なので、梅雨と父の日がある6月にはピッタリではないかなと思い選びました。

    長女はピートがくすぐられるところとか大好きでケラケラ笑っちゃうんだけれど、幼稚園のお友達の反応は正直薄かったかな〜。

    でも個人的にはとってもユーモアでおすすめしたい一冊です。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピッツァぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット