もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ピッツァぼうや」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピッツァぼうや 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784883301362
評価スコア 4.73
評価ランキング 879
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • インパクト…!

    インパクトのある表紙とタイトルで、思わず図書館で中も見ないで借りてしまいました。
    ピザになるの、男の子が…?
    大人の私には少しシュール。
    話のテーマやオチがよくわからなかったのですが、
    娘はにやにやと笑っていました。
    ナンセンスが好きなお子さんにおすすめです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の日の遊び方

    雨の日って、確かに退屈ですね。

    家でもいろいろ遊べますが、外遊びに比べると

    工夫が必要です。

    この絵本はそんな気持ちを十分に理解してくれる

    お話で、しかも親子で遊べる内容になっています。

    真似してやった親子も多いと思います。

    ただテーブルの上に子供を乗せるのはナンセンスかも。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 未就園児くらいにおお薦め

    たまたま図書館で目に留まり借りてきました。
    お家でも簡単にピッツァぼうやの真似っこで遊べそうです。
    子供が喜ぶこと間違いなしです。
    息子も「えへへぇ〜」と嬉しそうに聞いていました。

    が、5歳の息子には少し幼いお話のような気がします。
    未就園児か年少さんくらいに丁度よいのでは???

    内容的には良かったので、もう少し早く出会いたかったです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が「おもしろい!」と一言

    絵本ナビでのレビューを読み、図書館で予約して借りました。

    うちでは前から「ハンバーグごっこ」をしていたので、それととてもよく似ていたのですが、子どもたちはこういう遊びが大好きですよね。

    5歳の娘の第一声は「ピッツァってなに?」でした。
    生地の空中飛ばしなど、本格的なピッツァの作り方を知らなかったので、とちゅう「ん?」という表情もありましたが、読み終えた後「おもしろかった〜!」と一言。

    そんなに素直に「おもしろい」と言われると、何だか嬉しくなってしまいます。

    ピートという男の子をピッツァに見立て、ひっぱったりのばしたり、するのですが、

    トマトの輪切りを ちりばめました
    (ほんとうはボードゲームのコマなんだけどネ)

    などとカッコ書きで書かれています。

    その「ほんとうは・・・」というところを、声をひそめて内緒話のように読んであげると、うんうんとうなずきながら笑って聞いていました。

    それでは ピッツァをきることにしよう
    ところが いきなり ピッツァがにげだしました

    というところで大笑い。

    2歳の娘の方は、単純にピッツァごっこが楽しかったようですし、5歳の方はピッツァぼうやとおとうさんとのユニークなかけあいをわかって楽しんでいたようです。

    小さな子には、多少説明を加えたり、わかりやすい言葉にしながら読むことになるかもしれませんが、とっても楽しめる絵本です。

    きっとこの絵本を読んだあと、たくさんの家庭で「ピッツァぼうやごっこ」がされているんでしょうね。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ナビで紹介されていてとても気になっていた絵本。
    子どもをピザにしちゃうなんて・・・、素晴らしいアイデア!
    読み終わってからすぐに子供をピザにしましたっ!
    こんなにシンプルで親も子供もケラケラ笑っちゃう楽しい遊びを絵本で得られるなんて!
    遊びとしては1、2才でも十分楽しいかもしれません。
    絵もほのぼのしていて素敵です。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど、高評価なわけだ!

    いろいろなところで取り上げられている本だったので、5才の息子のために、
    図書館で借り、パパに読み聞かせてもらいました。

    翌日、息子が「この本、面白いよ。読んで!」と持ってきました。
    読み始めると、「ほんとうは○○なんだけどね」とパパの口調をまねてニコニコ。
    最近では1回読んだ本を「もう一回」と言うことはまれなので、
    相当、楽しかったようです。

    お友達の女の子はピザにされたがるそうですが、
    うちでは0歳の下の子がピザにされてしまっています。

    知らないうちに色紙でトマトを作り、座布団の上にベビーをセット。
    こねる→ベビー泣く→怒られる→
    「意地悪じゃないよ、ピザ作ってんだもん!」と言いながらトマトをばら撒く・・・

    この本、「お行儀が悪くて無茶なことでも、お父さんがするんなら、
    お母さんも怒らないよね〜」って、男同士の悪乗りのニオイを感じます。

    ちょっと口うるさいおかあさん(=私)に、しかられてばかりの少年(=息子)には
    そこが痛快なんだと思います。
    お心当たりの方、ぜひどうぞ!

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びの達人!!

    • みぃともさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子5歳、女の子4歳

    「しつもん」もし だれかが ご機嫌ななめ だったら どうする?

    この質問から、すでに子供はおもしろがってました。
    そして、答えを聞いても、最初は、意味がわからないようでした。
    だって、まだ読んでないですからね(笑)
    さて、、その答えの意味は???

    読む前から、ドキドキワクワクです。

    主人公のピートは、ご機嫌ななめなのです。
    なぜなら、友達と外で遊ぼうと思っていたのに、雨が降ってきたから。

    そんな息子の姿をみたお父さんは、どうしたのでしょう??

    なっなんと・・ピートでピッツァを作ったら楽しいかも。。
    なんて思うのです。

    こんな、お父さん、遊びの達人だと思いませんか??
    スバラシイ!!

    息子をピッツァにしていく様子は、本当におもしろい。

    読んでいる私も、ページをめくる時、ドキドキ。


    読み終わったあと、長女が、「今度雨が降ったら、○○ちゃん(妹)を、ピッツアにしよう!!」と言ってました。

    そして、帰ってきたお父さんに、早速「質問!!」といって、クイズを出してました♪♪

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピッツァ大好き

    娘が幼稚園で読んでもらってすごく面白かったからと
    図書館でも見つけて、私に勧めてくれました。

    こどもでピザ作りする体遊びを、絵本で表現してあります。
    ふと、すごく赤ちゃんの時に、『ラララぞうきん』という体遊び
    (雑巾を縫って、掃除して、洗ってしぼるというのを、子供の体の上でするもの)
    があったことを思い出しました。
    スキンシップって大事だなと思い
    絵本のピザづくりはかなり体力がいりそうだっので
    ぞうきんを懐かしくやってみました。
    娘はさわられている間ずっと笑っていました(*^_^*)
    赤ちゃんの遊びだと思っていたけれど
    たまにはいいもんですね。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  •  雨で外へ行けなくなり、ごきげんななめのピートを見て、おとうさんは、ピートでピザを作ることを思いつきます。テーブルの上にピートを乗せてこねたり、紙きれのチーズをのせたり、そして最後はオーブンへ。
     おとうさんのアイデアが、最高で、それを一緒に楽しむおかあさん、
    すまし顔でピザになりきるピート。家族のほのぼのした様子が、素敵で温かい気持ちになります。
     ピートのピザができるころには、雨も上がり、ピートは、上機嫌で外へ遊びに行きます。
     子供の不機嫌をこんなユーモアで、かわせる親になりたいものです。
     それには、まず子供でピザを作ってみましょう。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい☆彡

    • ちっちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    退屈しているこどもをおとうさんがピザに見立てて作っていくというお話です。

    体をこねたり、トッピングをしたりと、絵本を読み終えてから、スキンシップでまねして遊んでいます。

    親子で体を触りあって、コミニュケーションをとるのに一役かってくれる楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピッツァぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット