庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ピッツァぼうや」 大人が読んだ みんなの声

ピッツァぼうや 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784883301362
評価スコア 4.73
評価ランキング 878
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しくて幸せ

    ごくシンプルな物語とイラストですが、
    評価が高いことに納得です。

    このような絵本は、他にはないとおもいます。
    読み終えたあと、実際に このファミリーの真似をして
    幸せな時間を過ごした家族が、沢山いるのではないでしょうか。

    親も、子どもも なんとも楽しく幸せな気持ちになれる絵本だとおもいます。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい家族 幸せいっぱい 

    作者が96歳亡くなる前の作品と知って驚きます!

    このお話のパパとママの発想のおもしろさに ニンマリしながら読んでいます
    ピッツァごっことは おもしろい!(日本人の発想ではないですね)
    ピートが雨が降ってご機嫌斜めなのを パパもママもこんなに楽しい発想が出来るなんて なんて 柔軟な心でしょう
    子育てには こんな親は最高ですね!

    なかなか 遊び心を子供と共有できる親は少ないかも この絵本を見ているだけで 笑えます
    楽しんで子育てできたらいいな〜

    子供にも 大人にもステキな絵本ですね〜

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触れあい

    「ピッツアぼうや」の満願の笑顔がとても素敵です。表紙も裏表紙も同じ画面いっぱいの笑顔が素敵です。やっぱり親子の触れあいは親も楽しいですが、子供も嬉しいと思いました。「これは美味しいフランスパン
    見つけた 見つけた ジャンケンポン」で始まる歌に合わせて園でもパンにバターを塗ったり、切ったりして遊びます。フランスパンは勿論園児で、食べるのはおかあさんです。親子の触れあいが楽しい遊びです。
    ピッツア遊びも面白いと思いました。孫と遊びたいと思いました。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にやろうピザごっこ

    気になっていたので読んでみました。
    ページ数はあるのですが、絵がメインなので
    すいすい読めます。
    絵を見てるだけでも楽しい気持ちになります。

    退屈な息子のためにピザごっこなんて
    すごく洒落てる!
    こんなお父さんいいな。
    それを怒らないお母さんもいい。
    トマトにチーズに、くすぐったり、
    みんなで笑いながら読みたい本です。

    読み終わったら子供と一緒に
    ピザごっこしよう!

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に遊びたい

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    おもしろい室内遊びの様子が描かれています。
    幼稚園で親子や子ども同士の遊びで取り入れたら楽しそうなスキンシップのしかたです。

    子どもをピッツァに見立てて、こねる真似をしたりゲームのこまを具として乗せたりするのですが、
    見立て遊びの題材にピッツァを選ぶのはうまいなーと思います。
    他の料理でも似たようなことができないか色々考えたのですが、
    こねて空中で飛ばして粉を振りかけて具を乗せてオーブンへ、とピッツァづくりの工程がやっぱり一番楽しそうに見えます。
    空中飛ばしはアメリカらしいダイナミックさ。まさにお父さんだからこそできることですね。
    こういうアイディアが思いつくお父さんがほしい!
    触れ合いが楽しいピッツァぼうやごっこ、室内遊びの定番にならないかな、とひそかに期待しています。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい遊びかた。

    坊やが無表情なので遊びに行けなくてつまらないのかなぁ
    と思っていたら すでにピザになりきっていたのでした。
    そう思ってみると とても可愛い。
    劇的な絵の変化はないのに内容だけでとても楽しいです。
    ラストのご両親、ホッとしたような ちょっぴり寂しそうな・・・
    うちの子もピザにしたくなりました。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップのできるごっこ遊びが楽しそう

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    梅雨入りの声が聞こえてきました。
    雨の日の室内遊びのヒントにもなるような絵本です。
    学童の教室でも この季節にぜひ読みたいと思っています。
    お外に遊びに行けなくてご機嫌斜めのピートですが
    おとうさんのナイスなアイディアで
    すっかり楽しくなってしまうのです。
    こんなスキンシップのできるごっこ遊びは
    想像するだけで読んでいる大人の私も思わず笑顔になります。
    幼稚園入園前後から
    小学校低学年くらいの子どもさんに喜ばれるのではないかと思います。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちにすすめられた絵本

    自分では選ばないタイプの表紙でしたが、
    友だちが大絶賛していたので読みました。
    そしたら、このなんともいえない、
    子どもならではの楽しみというか、
    子どものころ、無邪気に笑った記憶が
    よみがえってきました。
    いい本をすすめてもらえたなーと
    感謝しています。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご機嫌ななめの時は?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ピートはご機嫌ななめでした。友だちと外で遊ぼうと思っていたのに、雨が降ってきたのです。ぼんやり、外を眺めていると、おとうさんが楽しくなる方法を考えてくれました。
    楽しくなる方法が、ピッツァを作ること。それも意外なもので…なんて面白い発想なんでしょう。色んな工夫をして、楽しい気分にすること、本当に大切だと思います。雨の日の、ごきげんななめの時、こんな遊び、試しにやってみたらどうでしょう。思わず、笑ってしまうことでしょう。

    掲載日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイデア

    雨が降ってご機嫌斜めのピートのお話です。

    お父さんがその姿を見て、ピートでピッツァを作ることを思いつきます。
    こねたり、伸ばしたり、具を乗せたりと、楽しそうにピッツァ作りを楽しむお父さんやお母さん。

    両親のアイデアが溢れた雨の日ならでは?の面白い遊び方だなぁと思いました。
    こんな風に子どもと触れ合いながら、雨が止むのを待つのも、たまにはいいかもしれませんね(笑)

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピッツァぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット