庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

はねはね はねちゃん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

はねはね はねちゃん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784834015331
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,605
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼのとしてほっこり

    ぐりぐらの有名なこの人達のイラストと話はほっとするし、とても優しい絵柄なので本当に気分が優しい気持ちになれます。子どもへ読むと共にママもほのぼのとしてしまうと思います。

    話ははねちゃんが色々な動物たちと一緒に体操をする内容になっています。ただ、赤ちゃんとなると余白がやたら白いから視力が弱い0歳なんてとても無理だろうな〜って思います。線も細いし・・・。読み始めた1才の頃は反応が悪かったです。息子も男の子だからかな?月齢がまだ足りないだろうか?可愛らしい本なので女の子向きかもしれませんが。

    2才以降に自由に体を動かせるようになると本の真似ができるようになるので、一緒に体操するのもいいです。体操の内容自体も子どもの体操教室と同じものが多いかんじがします。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に体を動かして

    はねはねはねちゃんが手を上に横に前に・・・
    動物を真似したりして遊びます。

    膝に乗せて読むよりも、一緒に体を動かして楽しみたい本です。
    ぴょんぴょんが好きな息子は、
    うさぎの跳ねるシーンを真似ていました。
    お母さんと二人で体を動かすのも楽しいけれど、
    最後の動物みんなが集まっているのをみて、
    家族を巻き込んで体を動かしても楽しそうだと思いました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にたいそう!

    はねちゃんの真似をして一緒に体を動かせる絵本です。
    こどもの親しみのあるあり動物が登場するところがいいですね。
    真似っこが好きになってくる1歳児にいいと思います。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても可愛い体操

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    中川さんの絵本の文章は、どれも語感がとても良く、
    “日本語の良さ”をいつも再確認させられます。
    リズムの心地良さに、何だか気持ち良く読み聞かせが出来ます。
    低年齢の子どもに、山脇さんの絵柄はソフト過ぎるかな・・・?と思いましたが
    (ハッキリした物の方が見やすいらしいので)、
    小さなうちから極力綺麗な日本語を届けてあげたいですから、
    是非読み聞かせしてあげたい1冊です。

    はねるは うさぎ♪・・・で、
    表紙に登場するうさぎが“はねちゃん”なのかと思ったら、
    子どもが“はねちゃん”なのですね!
    次々に色んな動物が登場し、
    一緒に色んな体操をする姿がとても微笑ましいです。


    蛇足になりますが、我が家では ぐりぐら好きの長女の方が喜んでましたf^_^;)
    同じ方の絵だと分かったのでしょうか・・・。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に体を動かそう!

    それぞれの動物たちと一緒に体を動かすのがテーマのこの本。ちょっといつもの遊びばかりで困ったな、というときや雨が降って家で退屈〜なんて時にこういう体遊びは使えます!いろんな動物の特徴も覚えることができるし、親子でスキンシップはかりながらちょっと体を動かすこともできます。おすすめです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • はねはねしよう!

    いっしょにたいそうをしてげんきになれる絵本ですね!
    はねちゃんといっしょにたいそうできます。
    はねちゃんといっしょにどうぶつたちが登場するのが、夢がもてます!
    やまわきゆりこさんは、この絵本は、あかちゃんむけにとてもやさしくかいてあるので、すこしはねちゃんの元気がたりないかな?
    そのぶんよんでいっしょに体操するこが、げんきいっぱいにできるかな!うさぎさんとはねちゃんが、 「ぴょん」ってはねるところがお気に入りのまごです。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジッとみてるけど

    • まぁのさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    はねちゃんが出てくる動物と一緒に体操します。
    キリンのように首をのばしたり、カメのように手足をひっこめたり、うさぎのようにジャンプしたり。
    わたしは好きなんですが、息子の反応はあんまりでした。もう少し月齢があがって、一緒に体操できるようになったらまた読んでみようと思います。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に体操

    はねはねはねちゃんと一緒に体操を楽しめる絵本です。

    うさぎさんと一緒にぴょんぴょんはねていたかと思うと、「しりもち ついて はい おわり」というオチ!?が面白くて好きです。

    動物の登場で、もっと分かりやすいアヒルではなく、がちょうが出てくる所がちょっと変わっていていいと思いました。

    身体を動かしながら楽しめる一冊だと思います。

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はねはね はねちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / おやすみ〜 / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット