なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ブタヤマさんたらブタヤマさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ブタヤマさんたらブタヤマさん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年09月
ISBN:9784580815513
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,910
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ブキャ」は言わなかったけど

    「キャベツくん」が好きだった2歳8か月の息子に、図書館で借りました。

    これは、ブタヤマさんが蝶を追いかけるのに夢中になって、
    後ろにいるオバケのようなものたちには、まったく気がつかないという話。
    残念ながら、「ブキャ」がでてきません。。
    でも、どことなくく、ユーモラス。

    「なあに どうしたの なにか ごよう」というブタヤマさんのお尻の角度がおかしかった。

    息子は喜んで読んでいましたけれど。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になるってこんな事

    題名にある「ブタヤマさん」っていう名前で、読む前から楽しそうな本って感じました。ブタヤマさんはちょうちょを捕まえるのに夢中になっていて、怪物のような大きな動物たちが後ろから呼んでいるのに、全く気がつかない。子供って、夢中になっていると、ブタヤマさんみたいに本当に何も聞こえなくなってしまいますよね。おとぼけ、ユーモア、奇抜な発想…長新太ワールドに浸れます。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気付かないでよかった

    このシリーズは息子も私も好きです。

    この絵本では、ちょうちょ取りに夢中なブタヤマさんが、後ろから何が来ても気付かないおかしさが延々と描かれています。

    確かに、そろそろ気付いてもいいんじゃないかと思ってしまうのですが、まあ気付いたところで特に良いこともなさそうなので、気付かなくて良かったのかも知れません。息子は、おばけだ!へびだ!と大喜びです。ブタヤマさんが気付かないおかしさは分かっているのかどうか分かりませんが、それでも楽しんでいます。この絵本の魅力がそうさせるのでしょう。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長新太絵本デビュー

    ナンセンスものといえば長さん!我が家にいろいろ
    長さん絵本があるのですが、娘が最初に選んできたのはこれでした。
    ブタが身近だったからかもしれません。
    繰り返しのおもしろさと、
    ちょっと怖い雰囲気もおもしろいみたいですが、
    怖い気持ちも強いようで、わりと静かに聞いています。
    何度か読むと、これなに?とか
    コメントするようになってきました。
    ちょうちょをとっているという設定は
    いまひとつ理解していないようです。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブタヤマさんたらブタヤマさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが / キャベツくん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット