庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おなかのすくさんぽ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おなかのすくさんぽ 作・絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1992年4月10日
ISBN:9784834010749
評価スコア 3.68
評価ランキング 29,989
みんなの声 総数 21
「おなかのすくさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の目線の世界

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    素直に言うと、個人的には苦手な絵です。
    女性にはカラフルな色使いや、柔らかいタッチの絵が好まれることが多いので、お母さん方の中には同じような感想を持つ方が多いかもしれませんね。

    一度図書館で手に取り読んでみてから、そのまま棚に戻してそのままだったのですが、「子どもたちはどんな反応をするのかな?」と思い、借りてきました。

    苦手だと敬遠しないで、よくよく眺めてみれば、なんとものびのびと描かれていて、男の子と動物たちの「やりたい放題」が、母目線ではハラハラ・子供目線ではワクワクと、楽しいお話でした。
    (途中、ひやりとする場面もありましたが)

    なんとなく絵の印象が怖いのですが、我が家の子供たちの描く絵も、こんな感じに思いつくまま自由に書きたいように書きたい事を描く感じです。
    そう考えると、子供の目線で描かれた貴重な世界なのかもしれません。
    (一人前の絵本作家さんと小学生のわが子の絵を比べるのも厚かましいのですが)

    反応が気になっていた子供たちでしたが、好きとも嫌いとも怖いとも何とも言わず、真剣に見入っていましたし、もとより生き物好きの長男などはムカデやヘビの様子も喜んでみていました。

    苦手だったのは母だけだったのかなぁ?

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感にドキドキ

    • PDさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳

    びっくりしました。
    絵本にあるまじきラストになるのではないかとハラハラドキドキ・・・!
    でも、怖い展開じゃなくてホッ。
    絵に臨場感があるのでなおさらドキドキするのです。
    正直、個人的には絵はちょっと苦手。
    だけどお話はおもしろいと思うので、食わず嫌いの方もぜひ一度、読んでみてください。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おなかのすくさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット