雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

地球というすてきな星」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

地球というすてきな星 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:長田 弘
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784593503872
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,134
みんなの声 総数 13
「地球というすてきな星」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地球のためにできること

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    ジョン・バーニンガムが、南紀熊野体験博のために書きおろした絵本だそうです。

    神様が、ご自身でつくられた世界の今を、見に行きます。美しくつくりあげたはずの地球が、かしこくつくったはずの人間によって荒らされていることに嘆きます。環境問題、宗教・民族などによる紛争、さまざまな問題が地球の美しさを汚していることを、この本を通して知ることができます。

    美しい地球をとりもどそうと、大人を説得する子どもたちが印象的です。神様がおっしゃったことならと、動き出す大人たちをみて、「まだ、地球にも希望がもてるかもしれない」と思いました。地球のために自分たちでできることから始めよう。そんなメッセージを伝えるのに、最適な本だと思います。まずは、たくさんの子どもたちに読んでもらいたいと思います。

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「地球というすてきな星」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット