あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

なぞなぞライオン」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

なぞなぞライオン 作・絵:佐々木 マキ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784652008690
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,444
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 佐々木マキさんのちょっと強引なナンセンス・ショートストーリーです。
    なぞなぞにしても早口にしても、ちょっとインチキくさいのですが、なぞなぞライオン、早口ヘビ、しりとりサイと女の子の対決は、楽しめました。
    佐々木マキさんの奥の手は屁理屈でした。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭の体操に

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ライオンとなぞなぞで対決する話、ヘビと早口言葉で対決する話、
    そして、サイとしりとりする話の三本立てです。
    どのお話も、同じ女の子が機知ととんちで危機を回避していきます。

    なぞなぞを一緒に考えたり、早口言葉を言ってみたり、子供と楽しんでしまいました。
    特に、サイトのしりとりは面白い展開でしたね。
    知らない動物もいたので、調べました。頭の体操になりそうです。

    こういう本は小2になる息子は大好きです。子供が自分で楽しく読める本です。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞが傑作

    • オカズさん
    • 50代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子21歳、男の子18歳、男の子9歳

     7歳の息子に読んであげたら、おかしななぞなぞに大笑い。そばにいて何気なく聞いていた高校生の兄が、あまりにもバカバカしいなぞなぞを話すので、私が捏造して話しているのではないかと思ったほどでした。
     この本には、なぞなぞ、早口言葉、しりとりを題材にした3つの短編が入っていますが、なぞなぞが一番おもしろく、早口言葉は読むのに苦労しました。
     小学3年生ぐらいまではなぞなぞが大好きなので、なぞなぞライオンはもう少し長くして、もっといろんななぞなぞがあればもっと良かったなと思います。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なぞなぞライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット