貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

どうするティリー?」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうするティリー? 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年08月
ISBN:9784751519912
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,612
みんなの声 総数 27
「どうするティリー?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想いを果たすこと

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、男の子8歳

    レオレオ二のかわいいねずみ、ティリー登場!

    ティリーは、一人で考えている。
    何とも愛くるしい目で壁を見つめている。
    誰も疑問を持たずに生きているのに、
    一人で壁の向こうの世界に想いを馳せる。
    向こうの世界をのぞいてみたいと思い続けていた。

    他のねずみ達は、不思議とさえも思わず、淡々と毎日を過ごしている。
    でもティリーは違う。
    想い続けると、夢は、希望も、現実になる!

    世界が変わった。
    ティリーのお陰で他のねずみたちも世界が変わった。

    一歩踏み出す勇気、まずやってみること!
    それを小さなねずみが教えてくれた。

    子供達にもそんな一歩を踏み出してほしいと思います。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ティリーとかべ

    • YUKKEさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子1歳

    日々の暮らしの中で
    当たり前だと思い込んで気にもとめずにいることが
    実は当たり前じゃないかもしれない。
    そんな風に考えたことありますか?

    小さなねずみのティリーは、当たり前の壁を
    自分のアイデアで突き破り
    新しい世界を切り開きます。

    ティリーのように自由で柔軟な発想を
    子ども達はもちろん、私たち大人も身につけることができたら
    毎日がもっとハッピーになるのではないでしょうか!

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうするティリー?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はなくそ / りんごがたべたいねずみくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット