おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

チム、ジンジャーをたすける チムシリーズ 3」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

チム、ジンジャーをたすける チムシリーズ 3 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784834017137
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,834
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    シリーズを順番どおり読んでいないので
    やっとジンジャーとの関係が
    分かった本でした。

    ジンジャーの髪の毛が伸びてきて
    周りが振り回されていくのが楽しく書かれています。

    そのほかにも船内の様子や仕事が自分が
    船に乗ってみているような感覚になるくらい
    迫力があり、また丁寧に書かれていました。

    ジンジャーをたすけるチム
    また、そのジンジャーとチムをたすける船員
    わくわく、どきどきする展開でした。

    ラストのチムのお父さんとお母さん存在、言葉が
    長いセリフなどなく、あっさりというか・・・
    そのことがまた
    妙に物語にあっていて
    笑えました。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • チムの姿に自分をかぶせて

    我が家の息子は4歳をすぎたころから、今まで読んでいた絵本よりも、少し話が長い、ストーリー性のある絵本を好むようになりました。

    そこで、試しに図書館で借りてきたのがチムシリーズです。

    チムは冒険好きな男の子なので、最近冒険に興味をもつようになった息子にはぴったりのお話でした。また、さほど強い子ではない主人公がお友達を助けるというくだりも、好感がもてる内容でした。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チム、ジンジャーをたすける チムシリーズ 3」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット