雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

たからさがし」 大人が読んだ みんなの声

たからさがし 作・絵:市川 里美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784198612610
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,428
みんなの声 総数 15
「たからさがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキワクワクの大冒険

    男の子と動物だちが宝の地図を見つけて、宝さがしに行くというストーリー。
    宝探しって現実にはないからこそ憧れるストーリー。森の中の不気味さがとても臨場感があってハラハラします。結局宝は見つけられなかったけど、もっと大切なものに気づいたので素敵な冒険だったと思います。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝の地図が魅力的

    宝の地図を見ているとなんだか わくわくしてきますね
    地図は 旅をする時にもとても大事なものです
    さて ノラたちが宝探しのたびに  ノラの仲間がいいですね市川さんの絵は とても広々としていて 北海道の広々とした草原を思い出します
    森の中にはいると こわ〜い 薄暗くて きつねだとおもって逃げ出したヤギのスザンナ
    登場する動物たちの表情が良いですね! ノラは良い友達がいるのですね
    みんな こわくて逃げ出したので ひとりぼっちになった ノラ
    やっぱり ひとりは こわいですね  でも・・・・
    どういう展開になるかは 読んでのお楽しみ
    宝探しのね!

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ…どうなることかと思ったら

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある日、ノラは、古い箱の中から、宝の地図を見つけました。
    友だちの犬のキキ、ひつじのベンジーとやぎのスザンナ、それにがちょうのガーとグーと一緒に、いざ宝さがし…
    森の中に入ると、次々に、恐ろしいものが現れ、友だちは、次々に逃げていきます。
    森の様子もなんだか暗くて恐ろしい感じがします。心強い仲間もどんどん減っていきます。なんとか宝を見つけようという気持ちが、どこまで続くかと、ハラハラしながら読んでいきました。
    さて、うまくたどりつくことができるでしょうか。
    登場人物の表情や動きの描写が、なかなか面白いと思いました。

    掲載日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 経験あり

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    宝探しと聞いて興味を示さない子どもはいないらしく、結構図書館で借り手が多いようですね

    臆病な気もちもおんなじようで、怖さゆえになんでも恐ろしいものに見えてしまうあたりは、共感できます
    ところがいよいよノラも一人になると、怖さも膨らんできて周りの景色ががすべて怖いものに・・・・
    経験ありますよね〜

    ラストに私的には楽しいですが、子どもにとったら「えっ?これがたからもの?」
    怖いけどお城に行きたかったんでしょうね

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう『たからさがし』も素敵です!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    シリーズに名前を付けるとしたら、「ノラと仲間たち」…でしょうか?
    冒険好きのノラと、仲間の動物たちが今回は宝の地図を見つけ、暗い森を抜けて宝探しに出かける、ドキドキハラハラのお話です。

    これまで読んだ2冊と違って、大きく違うところは出版社が違うこと、それからいつもノラと一緒にちょこまかしていたぬいぐるみのプ―と、お人形のマギーがいないこと。
    そしてしいていうと、少しだけノラが成長した?ようなちょっと大きくなった気がしました。

    他の動物たちは相変わらずで、どこかのんきで楽しい仲間たちでした。
    表紙絵で、暗い森をバックにみんながキョドった顔している姿がなんともおかしかったです。
    とっても楽しいシリーズです。まだ他にもあるようなので、今度続きを探してこようと思います。

    読んであげるなら4,5歳児くらいから小学校中学年くらい、このお話なら、高学年でも結構楽しめるかも。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たからさがし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット