モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

スイッチョねこ」 大人が読んだ みんなの声

スイッチョねこ 作:大佛 次郎
絵:安 泰
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1975年
ISBN:9784577003077
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,714
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スイッチョねこを忘れられない

    僕(42歳)が子供の頃読んだ本です。
    子猫が白猫のお母さんに連れられてトラ猫のお医者さんに連れられて
    いったのが印象的でよく覚えています。
    もう一度読んでみたいです。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やんちゃな子猫

    食べたらいけないと言われたら食べたくなってしまうのが
    やんちゃな子猫の性格なのでしょうね。
    おなかのなかで「スイッチョ」と虫が鳴くなんてきっとびっくりしたことでしょう。

    お母さん猫も心配したことでしょう。
    猫にもお医者様がいることもおもしろいですよね。

    童話のような、優しい言葉使いがノスタルジックです。
    我が家の子どもたちは猫が好きなので、何度も読み返したせいか、大好きなお話ですよ。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいへんだったね。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    秋、虫の声を聞きながら、おかあさんねこに言われた、三匹の子ねこたち。「虫をとるのはよいけれど、食べるのはおよしなさい。あたって、おなかを悪くする虫もいますからね。」
    でも一匹のいたずらな白いねこは、食べてみたくなりました。

    ねこの様子を見ていると、ふと何を考えているのだろうと思います。こんな風に、ねこ同士の会話があり、思っていることが、私たちにも伝われば、また、世界も広がるのになと思うことでした。
    ふとしことから、『スイッチョ』と言われたねこの、気持ちの揺れ動き、子どものことを心配する親の気持ちが、とてもよく伝わってきます。
    季節の移り変わりとともに生きていくこと、改めて実感することができました。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スイッチョねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 2
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット