雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

Papa、 Please Get the Moon for Me(ハードカバー)」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

Papa、 Please Get the Moon for Me(ハードカバー) 作・絵:エリック・カール
出版社:Simon & Schuster Books
本体価格:\1,580+税
ISBN:9780887080265
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,975
みんなの声 総数 5
「Papa、 Please Get the Moon for Me(ハードカバー)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子の大のお気に入り!

    エリックカールの絵と、仕掛け絵本になってるのが、親子でとっても気に入っています。

    「お月様とってきて!」という娘のリクエストに答えて、
    はしごで月まで登り、月と交渉するパパにも心が和みます。

    そして、何よりいいなと思ったのは、
    お月様がどんどん大きくなったり、小さくなったりするという自然現象が、
    はっきりと、かつ、分かりやすく、描かれていること。
    お月さま自身も、「私はどんどん小さくなるんですよ」と宣言しちゃってます。

    月の満ち欠け、なーんて考えると、ちょっと難しいですが、
    そっかこんなにシンプルなことからも、自然現象について学べるんだ!と
    眼からうろこの一冊でした。

    この本に出会う前と後では、毎晩夜空を見上げる息子の視点がちょっと変わってきたように思います。
    「今日のお月様は大きいから、とってこれないね〜。」
    「今日はお月様小さいから、モニカのパパはお月様とれるかなあ〜。」 

    お天気のいいお月様の見える夜に、必ず交わされる親子の会話になっています♪

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「Papa、 Please Get the Moon for Me(ハードカバー)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / ぴょーん / だんまりこおろぎ / ごきげんななめのてんとうむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット