雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ピンクとスノーじいさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピンクとスノーじいさん 作:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784198612450
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,163
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まちわびた春の訪れ

    ピンクペッコンがお気に入りの息子のために借りてきた絵本。
    春に生まれたピンクは、いろんな経験をしながら、はじめての冬をむかえます。
    冬は動物にとってはとても厳しい季節。それはヤマメのピンクにとっても同じです。
    スノーじいさんは長く生きているだけあって風格もあり、とても存在感があります。まだまだ若いピンクにはないものをいっぱい持っていて...やっぱり年の功というけれど、長く生きているということは、それだけですごいことなんだと思います。
    そして、つらいつらい冬の後だからこそ、訪れる春の喜びがあふれている。小さな魚がいっぱい生まれ、ピンクにも妹、弟がたくさん。こうやって季節がかわるごとに少しずつ成長していくんですね。
    短い文章の中にも、喜びや悲しみ、つらい気持ちが感じ取れる、とてもいい絵本だと思いました。そして、やっぱり村上さんの絵が大好きです。ピンクのシリーズは他にもあるとのことなので、ぜひ他の絵本も読んでみたい。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピンクとスノーじいさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / うんちっち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット